サイト運営の理念

基本方針

アメックスガイド(以下、当サイト)は「アメリカン・エキスプレス・カードに関するあらゆる情報をわかり易く伝えること」をサイト運営の理念としています。

読者の方がアメックスカード関連でわからない状況が生じた時に、楽しく情報収集できるよう、最適な情報を提供しています。

実際に8枚のアメリカン・エキスプレス発行のクレジットカード、4枚の提携アメックスを保有した経験にもとづき、ご覧いただいた方が意思決定において役立つ情報を発信します。

8枚のアメックスカード

アメリカン・エキスプレスをフル活用し、年会費を上回る価値を享受するサポートを行っていきます。

当サイトで徹底的に解説しているクレジットカードは、アメリカン・エキスプレス日本支社が発行しているカードが中心です。

セゾンアメックス、エムアイカード アメックス、MUFGカード アメックス、楽天カード アメックスなど、他のクレジットカード会社がアメリカン・エキスプレスと提携して発行しているカードについては、サブ的にご紹介します。

売るための記事ではなく、役立つ記事を発信

当サイトはアメックスのクレジットカードについて、「礼賛だけではなく、悪い点が悪い、ライフスタイルによっては他のカードが良い」という点をしっかりと述べます。

アメックスは広告費が潤沢であることから、世の中にはアメリカン・エキスプレスのカードに申し込ませるための情報が溢れるようになっています。

「東証一部上場企業の○○グループが運営しているサイト」でも、その本質に全く違いはありません。

「決してフライトは多くない、カード決済を中心に少しマイルを貯めたい」というニーズの知り合いがANAカードを探していて相談されたことがあります。

その時に知人が言ったことが衝撃的でした。

「やはりANAアメックスゴールドがいいの?そこら中のサイトに、おすすめのANAカードはANAアメックスゴールドと書いてあるんだ」

クレジットカードの比較サイト、東証一部上場企業が運営しているというサイトの多くが、ANAアメックスゴールドを推しているのは広告収入目当てという側面が多いと言わざるを得ないのが正直なところです。

もちろんフライトが多い方の場合は選択肢となりますが、日常のカード決済を中心にマイルを貯めたい方にはANA VISAカードANA Mastercardソラチカカードソラチカゴールドカードの方が適しているのは間違いありません。

自分には適していないアメックスカードがいいと読者に思わせてしまう提灯記事・売るための記事が、世に流布していると戦慄しました。

衝撃を受けて色々とアメックスについて検索してみると、検索1ページ目に本当にひどい記事が溢れていました。

有名企業サイトのトンデモ運営

  • ランキングが特定の月だけ突如として変化する(カード会社から固定費と呼ばれる金銭が出た可能性が濃厚)
  • 広告収入が高い順番に推している
  • 独裁者を褒め称えるようなピント外れもいい礼賛記事
  • どんなクレジットカードも推している(儲かれば何でもいいという拝金主義)
  • ユーザーのためになるコンテンツではなく、自社の収入になるコンテンツ

私は自分の広告収入ではなく、ユーザーに適したクレジットカードを強く紹介したいと考えており、そのためにアメックスの利点・欠点を正確無比に伝え、向いている方・不向きの方それぞれに正しい情報を伝えます。

アメックスのベネフィット・特典が年会費に見合っているのか、他のクレジットカードと比較して本当に良いものなのかをしっかりと解説します。

近年では有名企業、権威をつける施策・中古ドメインといったSEO施策に優れているサイトが上位表示される傾向が強まっており、本当に良いコンテンツの個人サイトが排除される流れとなっています。

残念ながらアメックスカードの分野ではWebで質の良い情報になかなか辿り着きにくくなっているのが現状です。

しかし、そうした状況に一石を投じ、少しでも本当に役立つアメックスの情報が一人でも多くの方に届くようにしたいと考えて、このサイトを立ち上げました。

当サイトはアメックスカードの「営業」ではなく「コンサルティング」を行います。

他のクレジットカードと比較して本当に適切か否か

アメックスの東京離宮センチュリオンラウンジ

日本ではクレジットカード会社は多数あり、激しい競争が展開されています。

当サイトではアメックスカードのサービス・特典・特徴を照会し、豊富な選択肢がある他社カードと比較して本当に適切なのか、損得を見極められるように多方面から比較します。

アメックスの特典の中には尖りすぎていて使えなかったり、生活スタイル・年会費とサービスのバランスを総合考慮すると、他社カードがいいというケースも存在しています。

例えば、デルタ航空に搭乗するのは数年に1回で、カードショッピングでデルタスカイマイルを貯めたいという場合は、デルタアメックスゴールドはなく、デルタ スカイマイル JCB テイクオフカードが適しています。

また、アメックスと他社カードの2枚持ちを行うことによって、アメックスカードの弱点をカバーするという方法もあります。

アメックスの欠点・デメリットまでしっかり把握し、本当に適しているのかを追求することが、お得なキャッシュレス決済では重要だと考えています。

営業ではなくコンサルティングの観点で一次情報を解説

アメックスの東京離宮ラウンジの建物に描かれたセンチュリオン

当サイトの内容は以下の情報にもとづき、正確かつ最新となるように運営しています。

  • 実際に利用している経験にもとづいた体験談
  • アメリカン・エキスプレスの公式情報
  • カスタマーデスクに確認した内容
  • センチュリオン・カード保有者等から得た資料

当サイトの根拠はすべて一次情報であり、営業ではなくコンサルティングの観点で解説します。

アメックスの公式サイト・ガイドは情報量が不足している場合があり、時として見るだけではわからないケースがあります。

私も調べていて、結局どのような利点があるのか、価格はいくらなのかが不明瞭で困ったことがあります。

同じように悩んでいる方の役に立つように、全力を尽くして活きた情報を伝えていきます。

実体験としては、アメックスは特に国内外の旅行・出張(特に海外)、航空券購入、外貨建て決済に強みがあり、年に数回、旅行・出張に行く方には適したクレジットカードです。

プラチナカードは金属製メタルカードとなっており、お財布に入れておくだけで華やかです。

また、ステータス性・保有・会員イベントによる満足度が高く、スペック上では言い表せない高品質なサービスが魅力的です。

ゴールドカード以下のアメックスはビジネスクラスや高級ホテル・クルーズだけではなく、日常生活やコストを抑えた旅行・出張に役立つベネフィットも満載です。

アメックスを持つことで可能な体験、プライベートやビジネスのバージョンアップについて、他のクレジットカードと比較して本当に良いのかを解説します。

Copyright© アメックスガイド , 2020 All Rights Reserved.