アメックスの特典

アメックスカードのオンラインサービスに登録するメリットと登録方法を解説

アメックスオンラインにログインするシーン

日常生活の中で、クレジットカードを利用して買い物をすることは多くの人が行なっているのではないでしょうか。

手元に現金がない時や、買い物をするつもりがなかったけれど急遽その場で購入したいものがある時、クレジットカードがあればその場で決済することができるのでとても便利です。

普段の買い物でカードを利用するのはもちろん、手持ちのクレジットカードをオンラインに登録することでさらにお得に便利に利用することができます。
そこでこの記事ではアメックスのオンラインサービスについて紹介します。

アメックスのオンラインサービスに登録するメリット

アメリカン・エキスプレスの会員サイト「アメックスオンライン」

アメックスカードにもオンラインサービスがあるのをご存知でしょうか。さまざまなサービスや優待を受けられるのはもちろん、自分のカード明細の管理なども簡単に行うことができます。

登録の仕方も簡単で、登録が済んでしまえば誰でも無料でサービスを使うことができます。まだオンライン登録が済んでいない人はぜひ登録していてください。

アメックスオファーに登録できる

アメリカン・エキスプレスは使いやすい身近な店舗でのキャッシュバックやボーナスポイントのキャンペーンを定期的に開催されています。

提携アメックスカードも含めて参加できるキャンペーンは、アメリカン・エキスプレス・コネクトに掲載されますが、アメックス発行カード限定のキャンペーンは、アメックスオファーが届いたら参加できます。

アメックスオファーはオンラインサービスやスマホアプリで登録できますので、簡単にキャンペーンへと参加できます。

良席・先行販売のチケットを申し込むことができる

アメックスカード会員は「チケット・アクセス」というサービスを利用でき、オンラインサービスにアカウントがあるとスムーズに使えます。

コンサートやお芝居の観劇などのチケットを取る時に、良い席を抑えることができ、宝塚歌劇団の良席が販売されることもあります。

一般販売で予約をすると、人気のある演目やライブなどはなかなか良い席を取ることは難しいですが、オンラインサービスなら良い席を取ることができます。

また一般発売になる前の先行販売の段階で予約や購入ができるので、他の人よりも早く良い席を取ることができます。

発売と同時のタイミングで繋がらない電話をかけ続けるといった時間と手間をかけずにスムーズにチケットを購入することができます。

カード会員向けイベントへの案内・申し込みができる

アメックスはカード会員向けの特典も豊富です。特にトラベル関連で強みがあり、海外旅行だけではなく国内旅行・出張でも役立つベネフィットが豊富となっています。

また、会員限定のイベントに参加できたり、テーマパークを丸ごと貸し切って会員の人だけが利用できる日を設けたりなど、楽しいイベントが常にあります。

更に通常のポイントよりも多く貯まるホテルやレストラン、ゴルフ場などが多数あります。それらの施設を利用することでポイントもどんどん貯まっていきます。

他にも特定のお店でのショッピングに割引があったり、お買い物をすることで商品券がもらえるキャンペーンが満載であり、オンラインサービスを見ると特典やキャンペーンを把握できます。

ホテルや旅行の予約もオンラインで行なうことで割引が適用され安く利用することができます。

利用明細をオンラインでいつでも確認できる

アメックスオンラインに登録することで、利用明細をいつでもインターネット上で確認することができるようになります。

通常の場合は、書面で月に一度利用明細が送られてきます。しかしオンラインならば利用してから数日で明細に反映されるので、リアルタイムに近い状態でクレジットカードの利用状況を確認することができます。

海外旅行で利用する時や、身に覚えのない請求などをいち早くチェックできるので不正利用などの被害に遭うリスクを減らせます。

ポイント交換・移行などに利用する

アメックスのポイント画面

アメックスでは、メンバーシップ・リワードポイントというポイントプログラムを実施しており、基本的に100円につき1ポイントが付与されます。

獲得ポイント数や残高、有効期限をアメックスオンラインでチェックできるので、定期的に確認するのがオススメです。

また、カードを利用して貯まったポイントで、好きな商品と交換することができます。
便利なキャッシュバックもありますし、アメックス限定イベントにポイントで参加できるのがユニークです。

またポイントは数多くの航空マイルやANA SKY コインへの移行もできるので、出張が多い人や旅行によく行く人などはマイルとしてポイントを使うことができます。

交換できる商品はポイント数ごとに、食品・雑貨・家電製品・宿泊施設の利用券など細かく分かれているので、ほしいものがたくさんあって選ぶのに迷ってしまうほどです。
交換したい商品を決めてポイントを貯めていくのも楽しいでしょう。

利用限度額を自分ですぐにチェックできる

オンラインサービスならば、利用限度額も自分ですぐにチェックすることができます。

大きな金額の買い物をする時や、引っ越しなどでいろいろな生活用品を買い揃える時など、いざクレジットカードで支払いをしようと思ったら限度額に達していて使えなかった、ということにならないようこまめに利用金額を把握することができます。

他にも海外旅行中・出張中などはカード払いを利用する機会が多くなるもの。利用限度額を確認しながら使えば安心です。

リボ払いサービスを利用することができる

アメックスでは、加入から3ヶ月経過するとペイフレックスと呼ばれるリボ払いサービスが利用できるようになります。

ペイフレックスが有効になっていると、アメックスオンラインの該当ページに「登録済」と表示されるので一度確認してみましょう。

ペイフレックスに登録されていれば、一括払い扱いになっている利用明細でもアメックスオンライン上から簡単にリボ払いに変更できます。

予想外の出費が発生した際や、海外旅行などで利用金額が大きくなった場合に役立つため、しっかり覚えておくことをオススメします。

あとリボはカードで支払いをした後に、自分でリボ払いにしたい分だけを指定して変更することができるサービスです。

すべてをリボ払いに変更するわけではないので、使い過ぎてしまった時や、大きな買い物や旅行においてたくさんカードで支払った時だけなど、自分で決めて利用することができます。

登録情報の変更を自分でできる

アメックスオンラインを利用すれば、住所・電話番号・メールアドレスなどの登録情報を変更できます。

  • 自宅の住所
  • 勤務先の情報
  • 連絡先の電話番号
  • 引き落とし口座
  • 年収情報
  • 登録メールアドレス
  • アメックスオンラインのパスワード

オンラインなので24時間・365日いつでも、都合のいい時にパソコンやスマートフォンによって、登録情報を自分で変更できます。

引っ越しや携帯の機種変更をした時、勤務先が変わった時など、すぐに自分で手続きができるので便利です。

電話で変更しようとすると待ち時間や手間がかかってしまうため、積極的に利用すると効率的です。

ただし、以下の情報はアメックスオンラインでは変更できません。

対象外

  • 暗証番号
  • 電話用暗証番号
  • 氏名

これらの情報を変更するためには、必要書類をダウンロードして郵送するなどの手続きが必要になります。

何が変更できて何ができないのかをチェックしておき、いざというときに焦らないようにしましょう。

アメリカン・エキスプレス・オンライン・トラベルの利用が便利になる

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインのトップページ(アメックスプラチナ)

国内外の航空券やホテル、レンタカーなどの予約ができる「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」では、日付・出発地・目的地などを入力すれば、その時の空き状況や予約ができる施設などを瞬時に比較して予約することができます。

アメックスオンラインのID・パスワードでログインすると、アメックスのポイントを利用することが可能になります。

オンラインサービスへの登録方法と必要情報

アメックスカードのオンラインサービスへの登録の仕方はとても簡単です。必要な情報を入力していけばいいだけなので、時間もかかりません。

登録の流れと準備しておいた方がいい必要な情報を紹介していきます。
登録が済めばすぐに利用できますし、スマートフォンで使う場合はアプリをインストールしておけば簡単に便利に使えるようになります。

まずはアメックスオンラインに登録できるカードかどうか確認する

実はアメックスカードを利用している人なら誰でもオンラインサービスに登録できるわけではありません。

登録ができるカードは、アメックスプロパーカードのみで、それ以外のカードの場合はアメックスを使っていてもアメリカン・エキスプレスの公式オンラインサービスは利用できません。

まずは自分の持っているカードが登録できるかどうかの確認をしましょう。

登録できない主なカードは、アメックスと提携して他社が発行しているクレジットカードです。

  • 楽天カード アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
  • MUFG・アメリカン・エキスプレス・カード
  • JAL・アメリカン・エキスプレス・カード
  • ヤマダLABI ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • ウォルマートカード セゾンアメリカン・エキスプレス・カード
  • みずほマイレージクラブカードセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
  • エムアイカードアメリカン・エキスプレス・カード
  • クラブオンミレニアムカードアメリカン・エキスプレス・カード
  • 三井ショッピングパークカードアメリカン・エキスプレス・カード

これらのアメックスと提携してクレディセゾン、三菱UFJニコス、エムアイカード、楽天カードが発行しているアメックスブランドのクレジットカードは、各カード会社独自の会員サイトを利用できます。

一例としてセゾンアメックスは「Netアンサー」、楽天カードアメックスは「楽天e-navi」です。

オンライン登録に必要な情報と準備するもの

アメリカン・エキスプレス オンラインサービスの登録に必要なものは、クレジットカードの番号と生年月日です。特に取り寄せたりしなければいけない必要な書類などはありませんが、カードを手元に用意しておきましょう。

あとはインターネット環境、ネットが使えるスマホ・パソコン・タブレット等のガジェットがあれば、登録はすぐに行なうことができます。

アメックスカードオンライン登録の流れ

アメックスオンラインのカード登録画面

登録の仕方は簡単です。まずインターネットからアメリカン・エキスプレス オンラインサービスを開きます。新規登録をクリックし、必要な情報を入力していきます。

ユーザーIDとパスワードを設定するので、忘れないように、また人目につかないように保管してください。

続いてクレジットカード番号とセキュリティコードを入力します。セキュリティコードは3回以上入力ミスをするとロックがかかってしまうので、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

オンライン登録が終わったらログインしてみましょう

無事に登録が済んだら、まずはログインしてみましょう。IDやパスワードなど忘れないように控えて他人に知られないよう保管してください。

毎回パスワードの入力が面倒という人は、パソコンやスマートフォンにIDやパスワードを記憶させておけば、次回からはすぐにログインできるようになります。

ただし、その場合はパソコン・スマホのID・パスワードで複雑なパスワードを用いたり、生体認証を利用するなど、端末のセキュリティには気をつけるのが無難です。

ログイン方法

ログインの仕方も簡便となっており、誰でもサクッと簡単にログインできます。

アメリカン・エキスプレス オンラインサービスのサイトをインターネットで開き、ログイン画面のユーザーID・パスワードの空欄に、それぞれ入力してログインボタンを押すだけです。

入力するときに大文字小文字などの区別に気をつけましょう。家族会員の場合も同様にログインをすることができます。

スマホアプリでは生体認証を利用できるので、指紋認証や顔認証などでスムーズかつ安全にログインできます。

ログインができないケース

登録が済んだはずなのに、「ログインができない」というケースがあります。理由はいくつか考えられます。

主な原因

  • 新規登録がきちんと済んでいない
  • 暗証番号が違っている
  • 通信環境が悪い
  • パスワードを何度か間違えて入力してロックがかかってしまった

しかし、一度ダメでも再チャレンジできます。それぞれの対策について紹介しましょう。

通信環境が悪い時の対策

インターネット環境が悪い場合、ログインがうまくできない時があります。今使用している通信がスマートフォンの回線を使っており、電波が悪い場合は、Wi-Fiに切り替えてみてください。

また少し時間を置くことで通信環境が改善する場合があるので、時間をあけてもう一度ログインすることや、地下や住宅や建物が密集している部屋の中で電波が悪い場合は、外に出てログインを試すことも有効です。

新規会員登録ができているかどうかのチェック方法

新規会員登録が正常に完了したかを確かめるためには、最初からログインをしてみましょう。ログインができない場合、きちんと登録が終わっていない可能性があります。

また通常は、登録したメールアドレス宛にオンラインサービスの登録が完了したことを知らせるメールが届きます。メールが届いているかも確認しましょう。

届いていない場合も登録できていないケースがあるので、もう一度最初から登録をしてみてください。それでも解決しない場合には、サポートデスクへ連絡してみましょう。

暗証番号の再発行手順

暗証番号がわからなくなってしまってログインができなくなる場合もあります。暗証番号は設定した後に、控えをメモで残したり、保管したりしておくことが大切です。

その控えもわからなくなってしまって、どうしてもログインができない場合には、こちらから暗証番号を再発行することができます。クレジットカード番号とユーザーIDが分かれば新しいパスワードを発行することができます。

ユーザーIDも不明になっている場合は、カード裏面の会員デスクに電話しましょう。

ロックが掛かった場合の解除方法

アメックスのオンラインサービスを利用するときに、ログインでロックがかかってしまうことがあります。

暗証番号の入力を3回間違えると第三者がログインを試みていると判断し、自動的にセキュリティのためにロックされてしまうのです。

安全面でいえば安心なのですが、自分が入力ミスやパスワードを忘れてしまった場合も同様にロックがかかってしまいます。その場合はカードの裏面にある電話番号にかけてロックを解除してもらうことができます。

以前はログインできていたのにできなくなったケース

登録して以前まで使えていたのに久しぶりにアメックスのオンラインサービスを利用しようとしたらログインできなくなっていた、というケースがあります。

パスワードを変更した覚えもないのに使えなくなっている場合は、セキュリティのためにIDとパスワードが無効になっている可能性があります。

アメックスでは最終ログインから6ヶ月以上アクセスがない場合に自動的にIDとパスワードが無効になってしまいます。

この場合もカード裏面の番号に電話しましょう。アメックスのコールセンターは親切で優秀なので、スムーズに必要な手続きを案内してくれます。電話が苦手という方でも、

クレジットカードの種類が変わった時は「追加」

アメックスカードの種類を変えた場合や、アメックスの2枚持ちなど複数枚持ちする場合でも、新しいカードを追加することでオンラインサービスはそのまま継続して使うことができます。

マイアカウントの中の「ご登録情報の変更」に入り、新しいクレジットカードを追加してください。

新たにアメックスオンラインサービスの登録やアカウントを作る必要はなく、そのまま今までのアカウントを引き続き使用することができます。

ログインIDやパスワードがアメックスカードの追加ごとに増殖したり、変更される心配はありません。

アメックスオンラインのスマートフォンアプリ

アメックスのスマホアプリのログイン中画面

スマートフォンでオンラインサービスを利用する場合にはアプリを使うと便利です。利用状況や請求額、最新の利用金額などをすぐに確認することができます。

もちろんカードの利用限度額もその場でチェック可能であり、多様な確認や手続きを行うことが可能です。

またポイント数を確認してポイントでの支払いなどもでき、幅広いポイント交換までカバー。指紋や顔などの生体認証によるログインなので、安心して使うことができます。

家族カードも登録可能

アメックスセンチュリオン

アメックスオンラインサービスは、家族カードを利用している人でも登録して使うことができます。

利用状況などがわかり、お得なオンラインショップや多くの店舗での割引など便利な特典がたくさんあるので、ぜひ家族カードを持っている人もオンラインサービスに登録して賢く利用してください。

まとめ

アメックスのスマホアプリ

クレジットカードを保有している人なら利用できる会員サイトは、クレジットカードに定番のサービスです。

それぞれのカード会社でサービスを提供しているところがたくさんあり、アメリカン・エキスプレスも同様にオンラインサービスを提供しています。

アメックスカードで支払った毎月の金額や利用限度額などを知りたいときにすぐに確認できるので、たくさんカードを使うときや、旅行中の支払いなども途中で限度額に達してしまった、といったことがなく計画的にカードを利用できます。

月に一度送られてくる利用明細の一覧を見るよりも、いち早くカード利用状況をすぐにチェックできるため、見覚えのない請求や不正利用などを発見しやすくセキュリティの面からいってもおすすめです。

アメックスのオンラインサービスならば、チケットの先行販売や、航空券、ホテルなどの手配もウェブで簡単できます。

さらにオンラインショップで使えるキャンペーンもあり、実際の国内外の多くのレストランやお店での豊富なサービスがあるので、カードの利用でポイントがどんどん貯まりお得に使えます。

また、スマートフォンアプリも用意されており、スマホでも便利に確認・手続きが可能です。

アメックスオンラインは登録も簡単で家族カードでも大丈夫なのでぜひ有効に活用しましょう。まだ利用していない人はすぐにインターネットから登録をして使ってみてください。

カード名税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダム、Amazing、年会費の支払い、ANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺・醍醐寺・横浜花火祭り・東京湾大華火祭・ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ」
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング」
KIWAMI 50
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセス、プライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
セカンド・プラチナ・カード
毎年の誕生日プレゼント
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
最上級の付帯保険(傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償(1旅行につき10万円)
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
ホテル・メンバーシップ (シャングリ・ラ・ジェイド)
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
スカイチームエリート
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店でのサービス
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)

アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
ビジネス・ダイニング by ぐるなび
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
年1回の無料宿泊2名分
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介

-アメックスの特典

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.