アメックスの基礎知識 クレジットカードの基礎知識

クレジットカードの作り方について知っておきたい基礎知識

クレジットカードを見る男性

昨今では現金以外で買い物をすることも珍しくなくなりました。しかし、クレジットカードを作るのは大変という風潮は根強く残っています。

「そろそろクレジットカードを作ってみたいけど作り方がよくわからなくて不安」という方もいるのではないでしょうか。

クレジットカードは計画的に使えば急な支出に対応することができ、日々の時短にもなって大変便利です。

そこでこの記事では クレジットカードの作り方についてご紹介します。作成の手順や申し込みに際して頭に入れておきたい情報を詳しく解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

クレジットカードの作り方

クレジットカードを作成するにはいくつかの手順を踏む必要があります。ショップの会員カードのように申し込めばその場ですぐに受け取れるものではありません。

この手続きが大変に思えて尻込みしている方は多いのではないでしょうか。ここでは順を追ってクレジットカードの作り方を解説します。

クレジットカード作成における必要事項の記入

クレジットカード作成の申し込みをするには、まずは必要事項の記入から行います。
名前、性別、生年月日といった基本情報から始まり、住所、勤務先、電話番号、メールアドレスも記入していきます。

ここまではどんな会員カードを作るのにも共通するような内容ですが、クレジットカードを作る場合は世帯人数、居住状況、預金金額、借入金額、年収などの経済状況を把握するための情報も記入する必要があります。

世帯収入やローン状況の情報を求められた場合、すぐに正確な答えを記入できる方は多くないでしょう。
こういった情報はあらかじめ把握して控えておくと申し込みがスムーズに行えます。

クレジットカードの入会審査を通過

クレジットカードを作るためには入会審査をパスしなければいけません。入会審査では、記入した情報を参考にして支払い能力があるかが問われると言われています。

実際の審査の基準はクレジットカード会社が公開していないため明らかになっておらず、審査の仕組みの詳細についてははっきりとしたことはわかりません。

クレジットカードの審査を通るためには、経済状況が大きく影響していると言われています。

年齢条件を満たした上で安定した収入があることが重要とされており、審査基準を上回る年収があること、安定した雇用形態であることが重視されるというのが定説です。

クレジットカードの受け取り

クレジットカードは申し込んだその場で受け取ることはできないため、審査を通過したのちに後日受け取ることになります。申し込みから受け取りまでは2週間前後かかることが多いでしょう。

受け取り方は2種類あり、店頭で直接受け取るか、自宅に配送するかを選ぶことになります。
カード会社にもよりますが、クレジットカードは本人以外受け取りができない場合があるので注意しましょう。

クレジットカードは万が一他人の手に渡って悪用された場合多大なリスクを背負うことになりますので、郵便箱での受け取りもできません。

配送された時に不在だった場合は再配達を依頼するか営業所の窓口まで受け取りに行くことになります。簡易書留で郵送されてきた場合は同居人であれば受け取り可能です。

確認書類の提示

クレジットカードを受け取る際には本人確認書類の提示が必要です。配送会社や配送方法によって必要な本人確認書類は異なりますので、事前にチェックして用意しておきましょう。

佐川急便の「受取人確認サポート」で配送された場合は、運転免許証、日本政府が発行したパスポート、外国人登録証明書、特別永住者証明書、在留カード、顔写真付きのマイナンバーカードのいずれか1点が必要です。

日本郵便の「本人限定受取郵便」では、運転免許証、日本政府が発行したパスポート、健康保険証のうち1点が必要ですので、あらかじめご用意ください。

場所によってクレジットカードの作り方が異なる点に注意

クレジットカードを見せる女性

クレジットカードを作れる場所はいくつかあり、場所によって作成方法に差異があります。

また、それぞれメリット・デメリットもありますので、ご自分の事情にあった作成場所を選びたいところです。店頭、銀行窓口、郵送、オンラインでのクレジットカードの作り方をご紹介していきます。

店頭

店頭でクレジットカードを作るには、受付で入会申し込みの手続きを行います。担当者から契約内容の説明を受け、内容に納得したら申込用紙へ記入を行いましょう。

カード会社ごとに違いはありますが、店頭でクレジットカードを作る際に必要なものは、本人確認書類、金融機関の届け印、口座番号の3つです。
未成年が申し込む場合はほかに親権者の同意が必要となります。

店頭で申し込みをするメリットは、即日発行が可能なクレジットカードであればその場でカードを受け取れる場合があることです。

デメリットは、店頭まで足を運ぶ必要があることと、仮審査待ちの間時間をつぶさなければならないこと、ほかのカード会社との比較ができないことが挙げられます。

銀行窓口

銀行窓口で作成する場合も、基本的には店頭で作成する場合と同様です。

申し込みについてわからない点があればすぐに質問をして説明を受けることができるので、クレジットカードを初めて作る方は直接やり取りをしたほうが安心できるのではないでしょうか。

ただし、銀行窓口は営業時間が限られており、時間の融通が利きにくい点には注意が必要です。

多くの銀行は平日の昼までしか営業していないので、生活環境によっては来店の機会を作りづらい人もいるでしょう。

郵送

郵送は、自宅まで申し込み用紙を配送してもらって、必要事項を記入してから返送するという方法です。

受付まで足を運ぶ必要がなく、自分のペースで申し込み用紙に記入できるのがメリットと言えるでしょう。一部のクレジットカードは郵送でのみ申込可能なものもあります。

デメリットとしては、申込用紙の郵送を申請してから送り返すという手順が必要になるので、カードの発行までに時間がかかるという点が挙げられます。
重要な個人情報を記載した書類を郵送するのに抵抗感がある方もご注意ください。

オンライン

パソコンを見る女性

オンライン申し込みのメリットは、手続きが簡単に行えることです。カード会社のWebページから入会ページにアクセスするだけでいつでも申し込みを行えます。

必要事項の記入も手書きでする必要がないので誤字が発生しにくく、入力内容を間違えても簡単に訂正することができます。

オンライン上ですべてのやり取りが完結するため、セキュリティがしっかりしていれば情報漏洩の危険が少ない点も魅力です。

電子機器を使うのが苦手で手書きのほうが慣れているという方は、オンラインでのやり取りは苦手意識があるかもしれません。

確認書類の送付には専用アプリケーションを用いることもあるので、対応する機器を持っていない方は利用できないという欠点もあります。

クレジットカードの作り方以外に大事なこと

クレジットカードを指差す男性

クレジットカードは作って終わりではなく、どのように使うかが重要です。クレジットカードを扱っていく上で大事なことは数多くあります。

初めてクレジットカードを作るという方には特に役立つ内容となっていますので、ぜひご覧ください。

毎月の収入と支出のバランス

クレジットカード決済は便利ですが、直接現金を扱うことがないので、使い始めの時期は特に金銭感覚がマヒしがちになる傾向が見られます。

後になって想定以上の支払い請求が来て慌てることがないように収入と支出のバランスを考えてクレジットカードを使うのが重要です。自分の収入に不釣り合いな額を使うことがないように計画的に運用しましょう。

スケジュール管理

クレジットカードを扱う際は、決済日を把握してクレジットカードのスケジュール管理を行うことが大事です。

決済日はカード会社ごとに決められていて自由に設定できないことがほとんどですので、決済日時でカードを選ぶという方法もあるでしょう。

クレジットカードは毎月決まった決済日に、その月の利用額が登録した口座から引き落とされる仕組みです。

もしも決済日に登録口座の残金が利用額を下回った場合は残高不足となってしまいます。何度も残高不足を起こすとクレジットカードが利用停止になる場合もあるので注意が必要です。

クレジットカードのセキュリティ対策

クレジットカードは紛失したり暗証番号が他人に知られたりすると大変なリスクを負うことになりますので、運用する上でセキュリティ対策は必須となります

。暗証番号をわかりやすいものにしないといった基本的なことはもちろんのこと、近年急増しているスキミング対策も意識しておく必要があります。

万が一クレジットカードを第三者に悪用された場合は、すぐにカード会社に連絡して使用停止申請を行いましょう。

盗難保険などの内容は各社ごとに異なりますので、こちらもきちんと内容を把握しておくことも重要です。

この点、アメックスカードは高級カードらしく、不正利用の対策や補償に優れています。

アメックスの東京離宮センチュリオンラウンジの建物(側面)
アメックスの不正検知システムを解説!アメリカン・エキスプレスが常にチェック

続きを見る

アメックスのコースター
アメリカン・エキスプレスのオンラインプロテクションはネット不正利用を補償

続きを見る

クレジットカードを作る目的

クレジットカードを作る際には目的や用途をはっきりと意識しておくことを心がけましょう。
クレジットカードはさまざまな種類が発行されており、それぞれに向き・不向きがあります。

よく利用するショップはどこか、これまでの大きな支出はどんな内容だったか、といったことを考慮して用途にあったクレジットカードを選べば、よりお得に利用できるでしょう。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、トラベル、ライフスタイル特典に優れており、一部カードはマイル還元にエッジ・優位性があります。

こうしたベネフィットに魅力を感じる場合は、アメックスカードが有力な選択肢です。

アメックスのコンセプト
アメックスカードの特典の特徴は?「旅行好きの強い味方」といわれる理由

続きを見る

年会費よりも高い金銭的価値を享受することも可能であり、ステータスだけではない実利性も兼ね備えています。

アメックスゴールド
アメックスゴールドが年会費以上に役に立っている人の特徴とは?

続きを見る

申し込みも簡単なうえ、高いステータスからは意外なことに審査基準も厳しくありません。

アメックス本社
アメックスの審査は厳しい!?審査通過基準や発行までの期間とは?

続きを見る

クレジットカードの作り方を勉強する上で知っておきたいカードのグレード

クレジットカードは種類のほかに、グレードという区別があります。

一般的なカードの上に「ゴールド」、「プレミアム」、「プラチナ」、「ブラック」という等級が設定されていることが多く、グレードが高いほど付帯保険の補償額が高かったり特典が充実していたりするのが特徴です。

アメックスビジネスグリーンとビジネスゴールド

アメックスビジネスプラチナとアメックスビジネスセンチュリオン

グレードが高いほどカードの審査内容は厳しく、年会費も高くなるという特徴もあります。グレードの高いカードを持つことは経済状況に余裕があることの証明であり、社会的なステータスとなっています。

アメックスセンチュリオンなど、一部の上位カードは実績を積んで招待されなければ持つことはできません。それだけに信頼性が高く、さまざまな審査に有利になる点も魅力です。

クレジットカードの作り方を知る上で参考にしたいもの

クレジットカードを指差す男性

クレジットカードを初めて作る方はどのカードが自分に適しているのか不安に思う方もいるのではないでしょうか。
そんなときはいろいろと情報収集して検討してみましょう。こちらではカードを作る上で参考になる情報をご紹介します。

クレジットカードの公式サイト

クレジットカード会社の公式ホームページでは、自社のカードに関する詳細な情報が記載されています。

会社ごとの独自の規約や注意事項も掲載されていますので、クレジットカードを作る前に公式サイトは隅々まで目を通しておくことをおすすめします。

ほとんどの公式ページにはお問い合わせやQ&Aのページもあるかと思いますので、こちらにも目を通して疑問を解消してから申し込みに臨んでください。

クレジットカードに詳しい人からのアドバイス

周りにクレジットカードを使用している方がいるのであれば、直接話を聞けばより現実的な意見を知ることができるでしょう。

実際にクレジットカードを利用するにあたってのアドバイスを双方向のコミュニケーションで聞くことができるのも心強いところです。
家族や友人にカードを使ってみての感想を聞いて参考にしてみてはいかがでしょうか。

クレジットカードに関する本

クレジットカードを題材とした関連書籍に目を通して知識を深めておくのも有効です。

ただクレジットカードを使っているだけではわからない専門的な内容についても触れられますので、人から話を聞くのと並行して書物から情報を得ておくことも頭に入れておくとよいでしょう。

Amazonなどのサイトを利用すればキーワードから知りたい内容について触れられている本をすぐに見つけることができるので大変便利です。

クレジットカードの作り方を理解した後にチェックしたいもの

ここからは、実際にカードを作り始める前にチェックしておきたい情報をご紹介します。

クレジットカードをお得に使うための情報をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

ポイント還元率

ポイント還元率とは、クレジットカードを利用した金額に対してどのくらいの割合でポイントが付与されるのかを示すものです。

例えば、還元率0.5%のカードで1万円分の買い物をすると、50ポイントが付与されます。

ポイントの扱いはカード会社によって異なりますが、1ポイント=1円で利用できるところなら実質的な値下げ率とも考えられます。

ポイント還元率が高いほどお得にクレジットカードを利用できるため、ポイント還元率の高さはクレジットカード選びの重要な基準となります。

アメックスカードで高還元なのは、ポイント還元率3%・マイル還元率1.25%のSPGアメックスです。

SPGアメックス
SPGアメックス 2021!特典・ポイント・マイル・無料宿泊・審査難易度を解説

続きを見る

電子マネー・NFC決済

昨今ではさまざまな企業から多数の電子マネーが発行されており、電子マネーに対応したショップもどんどん増加しています。
最近は国際ブランドのNFC決済(タッチ決済・コンタクトレス)も普及が進んでいます。

クレジットカードにも電子マネーを利用できる機能が付与されていますが、対応している電子マネーの種類はカード会社によって異なります。

普段からよく利用している電子マネーがある方は、どのクレジットカードが対応しているか調べておくとより便利に使えるでしょう。

アメリカン・エキスプレスでは、アメックスのタッチ決済、Apple PayでのQUICPay払いが利用可能でポイントも得られます。

American Express Contactlessでのタッチ決済
アメリカン・エキスプレスのタッチ決済(コンタクトレス)は便利!アメックスのNFCペイメント

続きを見る

アメックスプラチナを登録したApple Pay
アメックスはApple Payを利用可能!Suicaチャージはポイント付与の対象外

続きを見る

楽天Edy、モバイルSuica、モバイルPASMOへのチャージはポイント付与対象外です。

手元に届くまでの日数

クレジットカードが手元に届く日数はカードによって異なりますので、お急ぎの方はご注意ください。

早いものは申し込みから3日程度で到着しますが、ものによっては1か月ほどかかる場合があります。

キャンペーンを行っている期間は申し込みが多く混雑しますので、実際にはさらに遅れることもあります。

なるべく早く手元にカードを置いておきたい方は、スピード発行をアピールしているカードに申し込むとよいでしょう。

年会費

クレジットカードの年会費は無料のものも多いですが、年会費が有料のカードも多数見られます。

有料のものはポイント還元率が高かったり付帯サービスが充実していたりするグレードの高いカードである場合が多くなっています。

カードを高頻度で利用する場合は年会費を払ってもポイントの還元率などによりトータルではお得なこともありますので、利用スタイルを考慮してカードを選ぶようにしましょう。

ブランド

ほとんどのクレジットカードには国際ブランドが付与されます。VISA(ビザ)やAmerican Express(アメリカン・エキスプレス)などがこれにあたり、利用用途によって最適なブランドは変わってきます。

国内で利用できる店舗数が多いのはVISA、旅行や娯楽に強いのがAmerican Expressといった特徴があるので使用目的を考えて選ぶのが基本です。

ブランド選びで迷っている方には楽天カードがおすすめです。世界各国で使われている主要な3つのブランド(Visa、Mastercard、JCB)を選択可能でさまざまな環境に対応できます。

カードも保険内容が充実しているので安心感があるでしょう。三井住友カードイオンカードなど、年会費無料で維持できるVisaカード、Mastercardも有力な選択肢です。

まとめ

アメックスビジネスゴールドとVisaカードの断面

クレジットカードの作り方について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。大金を持ち歩かないでよかったり、ネットショップを楽しむことができたりと何かと便利ですが、発行してもらうには条件があります。

クレジットカードを作るときは「利用者本人かどうか」「支払い能力はあるのかどうか」をチェックされます。

そのため、申し込みするときは「写真付き身分証明書」「収入証明」「口座情報」を揃えておきましょう。学生の場合は、親権者が審査対象となりますので親権者の同意書が必要です。

申し込みする場所は、店舗や銀行、オンラインとありますのでライフスタイルに合わせて選びましょう。

店舗や銀行は対面で丁寧な説明を受けられる一方で、営業時間が限られています。オンラインだと365日24時間いつでもどこでも申し込みができます。

なかでもアメリカン・エキスプレスは、オンラインで申し込みができるうえにサポート体制がしっかりしています。

不明点などあれば丁寧に応えてくれますので初心者でも安心して申し込みできます。またポイント還元率もよく、お得なキャンペーンも実施しているのでおすすめです。

アメックスライフ
アメックスカードの特徴と価値は?アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの品質

続きを見る

アメックスのイベント
アメックスの入会キャンペーンは特典が充実!ポイントやマイルのプレゼント

続きを見る

アメックスには多種多様なクレジットカードがあり、ニーズに応じて選択できます。

カード名税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダム、Amazing、年会費の支払い、ANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺・醍醐寺・横浜花火祭り・東京湾大華火祭・ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ」
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング」
KIWAMI 50
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセス、プライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
セカンド・プラチナ・カード
毎年の誕生日プレゼント
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
最上級の付帯保険(傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償(1旅行につき10万円)
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
ヒルトンアメックス
15,000円
(1枚無料)
一般加盟店2%・ヒルトン3%ポイント還元
ヒルトンゴールド
ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
HPCJの入会優待
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードヒルトンアメックスプレミアム60,000円
(3枚無料)
一般加盟店3%・ヒルトン7%ポイント還元
ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
ウィークエンド宿泊特典1泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの入会優待
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
スカイチームエリート
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店でのサービス
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)

アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
年1回の無料宿泊2名分
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介

-アメックスの基礎知識, クレジットカードの基礎知識

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.