アメックスの基礎知識 クレジットカードの基礎知識

初心者必見!クレジットカードってなぜ必要なのか理由を徹底解説

クレジットカードとスマホと手帳

「クレジットカードを持っている人も多いけど、なぜそんなに必要なの?本当に役に立つの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。使ったことのない方には、あまりピンとこないかもしれません。

しかし、買い物が便利になる、サービス・特典が受けられるなど、現金払いにはない色々なメリットがあります。この記事では、クレジットカードが必要とされる理由を徹底解説。これを読めば、あなたもクレジットカードを活用したくなるでしょう。

クレジットカードの保有率はどれくらい

クレジットカードとお財布

まず、実際にどれぐらいの人がクレジットカードを持っているのかについて、JCBのレポートを参考に解説します。

クレジットカードの保有率は横ばい

JCBが2018年9月に実施した「クレジットカードに関する総合調査」によると、クレジットカードの保有率は84%でした。2015年以降はこの水準で推移しており、横ばいといえます。

全体の80%以上の方は1枚以上のクレジットカードを持っているため、トレンドは横ばいだとしても、普及率自体はかなり高いといえるでしょう。

男性女性とも30代以上の普及率が高い

保有率を性別・年代別に見てみると、男女とも30代以降の保有率が高くなっています。男女20代は他の年代より低く、男性は70%未満です。

しかし30代以降は、男女とも保有率が80%を超え、60代では90%に達します。性別に関係なく、大多数の方が保有していることから、クレジットカードはニーズの高いサービスだと分かりますね。

平均保有枚数は3.2枚、平均携帯枚数は2.1枚

保有者の1人あたりの枚数はおよそ3枚、普段手もとに携帯している枚数は2枚となっています。この数字も、2014年以降はほぼ横ばいです。

平均保有枚数は50代・60代の男性で多く、4枚以上となっています。平均携帯枚数は性別で大きな差は見られませんので、多くの方は日常的に2枚ほど利用しているようです。

クレジットカード保有のメリットは?

クレジットカード・硬貨・仮想通貨

クレジットカードには多彩なメリットがあることから、必要性につながっています。

買い物や公共料金の支払いが楽になる

クレジットカードがあれば、ショッピングや公共料金の支払いが格段に楽になります。現金を引き落として持ち歩く必要がなく、カードを提示するだけで買い物ができます。

公共料金は現金払いの場合、コンビニや事業所まで出かけないといけません。しかしクレジットカードなら口座引き落としに設定できるので、手間がかからず、支払い忘れをすることがありません。

様々なサービスや特典を受けられる

クレジットカードは会員専用に、多彩なサービス・特典を用意しています。
例えば楽天カードなら、以下のようなメリットがあります。

  • 楽天市場の買い物で利用すると、ポイントが最大3倍
  • ポイントカード機能もあり、ネットでも街でもポイントが貯まる・使える
  • キャンペーンにより、入会するだけで数千ポイントがもらえる
  • 楽天ペイに楽天カードを登録すると、他のカードより獲得ポイントがアップ

楽天カード以外の各社にもさまざまな特典があり、カード選びの重要な要素の1つです。

クレジットヒストリーが出来る

クレジットヒストリーは通称「クレヒス」とも呼ばれ、保有者の利用履歴のことです。継続的に利用し、期日どおりに料金を支払うのが良いクレヒスです。

良いクレヒスを積み重ねると、金融機関からの信頼度がアップします。その結果、銀行の住宅ローンや自動車ローンを申込むと、審査に通りやすくなるメリットも。

またクレヒスを蓄積するメリットは、ステータスカード・上級カードを契約できることにもあります。例えばJCBの一般カードであるJCB CARD Wをしばらく使い続け、良いクレヒスを蓄積すれば、1ランク上のJCBゴールドへの招待状が届くことがあります。

その他にも、以下のような例があります。

付帯保険が適用される

ほとんどのクレジットカードには、様々な保険が付帯しています。特に中心となるのが海外旅行傷害保険で、海外でのケガ・病気の治療費、死亡などの補償をクレジットカード会社が負担してくれます。

海外では医療費が高く、当然日本の保険は適用されませんので、保険に加入して備えておく必要があります。アメリカなどでは、1日入院しただけで数百万円の請求となることも。

海外での医療費の大まかな相場についてまとめると以下のようになります。

医療費用アメリカフランス
救急車の料金約12万円約7,000円+走行距離加算200円(1kmあたり)
初診料約2万円1万~2万円
個室の病院部屋代(1日あたり)約20万円3万~4万円
ICU利用代(1日あたり)約100万円約5万円

日本では無料の救急車でさえ、アメリカ・フランスなどの国では料金が発生します。全体的に日本より高額であり、海外旅行保険がないと、万が一のときに大きな経済的ダメージになってしまいます。

保険が付帯したクレジットカードを持っていれば、限度額内でカード会社が補償してくれるので、会員は高額な出費を避けることができます。

他にも、国内旅行傷害保険や、購入した商品の破損・盗難を補償するショッピング保険などがあります。

現金支払いを先延ばしにできる

クレジットカードは後払いの仕組みであり、その場で手もとに現金がなくても買い物ができるのもメリットです。

カードを利用した日の翌月または翌々月に、指定の金融機関の口座から引き落とされる仕組みです。

よって、支払いまでしばらく猶予がありますので、うまく活用すれば給料日の後で支払うといったように、支払いタイミングを管理することができます。

クレジットカード会社の支払日の例は下表のとおりです。

クレジットカード会社名締め日支払日
リクルートカード15日翌月10日
楽天カード月末翌月27日
三井住友カード15日 /
月末
翌月10日 /
翌月26日
エポスカード4日 /
月末
翌月4日 /
翌月27日
イオンカード10日翌月2日
ダイナースクラブカード20日翌月10日
オリコカード月末翌月27日
セゾンカード10日翌月4日
JCBカード15日翌月10日
アメリカン・エキスプレス3日同月26日
7日同月21日
19~22日翌月10日

 ポイントやマイルを貯められる

クレジットカードの愛用者には、ポイントやマイルが貯まるのを楽しみにしている方も多いです。

クレジットカード会社には、利用金額に応じてポイントが貯まるプログラムがあり、ポイント高還元率のカードが人気を集めています。

例えばポイント還元率が1%の場合、10万円利用すると1,000円分のポイントがもらえます。

ショッピングに加え、ガス・電気などの公共料金の引き落としでもポイントが付与されるので、コンビニ払いや口座振替にするよりお得です。

代表的なクレジットカードのポイント還元率(通常時)

貯まったポイントは、景品や他社のポイントなどに交換することができます。いくつかのカード会社の例をご紹介します。

◆オリコカードのポイント交換先の例

交換先必要ポイント数移行後ポイント数
Amazonギフト券500ポイント500ポイント
nanacoギフト1,000ポイント1,000ポイント
Tポイント1,000ポイント1,000ポイント
ANAマイル1,000ポイント600マイル
JALマイル1,000ポイント500マイル

◆dカードのポイント交換先の例

交換先必要ポイント数移行後ポイント数
スターバックスカード3,000ポイント3,000円分
ドトールバリューカード3,000ポイント3,000円分
JALマイル5,000ポイント2,500マイル

上の2社に限らず、Amazonギフト券やnanacoギフトなどのオンラインクーポン、スターバックスカードなどの他社カードには等価交換ができますが、マイルに関しては半分前後に減ることが多いです。

マイルに交換するなら、1マイルあたりの価値が高くなるように利用する(特典航空券など)ことがおすすめです。

アメックスカードで高還元なのは、ポイント還元率3%・マイル還元率1.25%のSPGアメックスです。

SPGアメックス
SPGアメックス 2021!特典・ポイント・マイル・無料宿泊を解説

続きを見る

クレジットカード保有の必要性は?

財布に入ったクレジットカード

クレジットカードがないと不便、あるいは弊害があるというシチュエーションもありますので、見ていきましょう。

クレジットカードを作らないと起きる、個人信用情報が作られない

個人信用情報とは、クレジットカードやローンの利用記録のことです。この情報は、住宅ローンや自動車ローンなどを契約するときに、金融機関が活用します。

個人信用情報がきちんとしていると、しっかり返済できそう、信用できそうな人物として評価されます。ローンの審査も通過しやすくなります。

返済の遅れや返済をしなかった履歴がマイナスとなるのは当然ですが、信用情報自体が真っ白で記録が何もないのも、実は問題です。信用情報を確認しようにも記録がないため、信用力を判定できないことになってしまいます。

よって将来住宅ローンなどを組みやすくするためにも、クレジットカードで個人信用情報を蓄積することは重要なのです。

インターネット通販はクレジットカードがないと不便

Amazon・楽天などのネットショッピングは便利ですが、当然現金払いはできません。コンビニ払いや銀行振り込みなどを選択できる場合もありますが、対応していない場合も。

最も便利な支払い方法は、ほぼすべてのサイトが対応しているクレジットカード払いです。クレジットカードであれば、ほとんどの場合手数料が発生しないのもメリットです。

例えばAmazonにおける主な支払い方法と手数料を見てみましょう。

支払い方法手数料(税込)
代金引換発送1件あたり330円
ATMでの支払い各銀行の定めによる
クレジットカード無料
コンビニで支払い無料

代金引換は、330円と高額の手数料がかかります。ATM払いは三菱UFJのように無料の場合もありますが、各銀行によって扱いが異なりますので、事前にチェックが必要です。

クレジットカードであれば、どのカードを使っても手数料は無料です。

海外旅行ではクレジットカードが必要

海外旅行では、現金自体をあまり持ち歩くことがありません。両替によるコストを最小限に抑えるため、また多額の現金を持ち歩くのは危険なためです。

一般社団法人・海外邦人安全協会によると、海外に渡航する日本人はおよそ年間1,800万人で、毎年およそ2万人が事件や事故に巻き込まれています。そのうち窃盗・強盗・詐欺が9割と群を抜いて多いのです。

現金は海外では狙われることが多く、危険が常に隣り合わせです。持ち歩く現金は少ないに越したことはありません。

先進国や大都市なら大丈夫だろうと思う方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

例えばスペインのバルセロナ市に関して、治安悪化により外務省から注意喚起が発表されています。多額の現金を持ち歩かないこと、人通りの少ない時間帯での外出を避けることなどです。

スペインは先進国でバルセロナも大都市ですが、それでも現金の持ち歩きは控えることが推奨されています。先進国でも、テロ・デモ・内乱などもあるので、海外では現金をあまり持ち歩かないほうが良いのです。

よって海外では必然的に、クレジットカードで支払うことが多くなります。

海外ではクレジットカードが身分証明書としての役割を果たすことも多く、特にホテルではクレジットカードがないとチェックインができないところもあります。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、トラベル、ライフスタイル特典に優れており、一部カードはマイル還元にエッジ・優位性があります。

こうしたベネフィットに魅力を感じる場合は、アメックスカードが有力な選択肢です。

アメックスのコンセプト
アメックスカードの特典の特徴は?「旅行好きの強い味方」といわれる理由

続きを見る

年会費よりも高い金銭的価値を享受することも可能であり、ステータスだけではない実利性も兼ね備えています。

アメックスゴールド
アメックスゴールドが年会費以上に役に立っている人の特徴とは?

続きを見る

申し込みも簡単なうえ、高いステータスからは意外なことに審査基準も厳しくありません。

アメックス本社
アメックスの審査は厳しい!?審査通過基準や発行までの期間とは?

続きを見る

よくあるQ&A

クレジットカードを持つ必要性について、よくある質問と回答をまとめます。

学生にはクレジットカードは必要か?

学生も、旅行や帰省などでまとまった費用を支払うことがあります。そのようなとき、クレジットカードがあると便利です。多くの現金を持ち運ぶ必要がありません。

Amazon・楽天などネット通販は、クレジットカードを持っていれば簡単に決済ができて、手数料がかかりません。学生の方も、ネット通販は利用する方が多いでしょう。

使い慣れていないことでの使いすぎや支払い忘れなどには注意が必要ですが、学生の方もクレジットカードの利用がおすすめです。

ゴールドカードやプラチナカードは必要なのか?

クレジットカードにはランクがあり、一般→ゴールド→プラチナ→ブラックの順番にランクが高くなります。

ゴールド以上はステータス性の高いカードと評価され、カードの特典が多く、利用限度額も上がります。

特典は旅行やグルメに関するものが多く、会員専用のコンシェルジュサービス、空港のラウンジ利用、ホテルの客室のグレードアップ、レストランの割引などが代表的な特典です。

しかし特典が多い分、年会費も一般より高くなります。ゴールドカードは、年会費1万円~3万円、プラチナは3万円~5万円ほどがおおよその相場です。

ゴールドやプラチナを検討するなら、特典を実際に利用する機会があるか、年会費に見合うかで選ぶのがおすすめです。

海外旅行保険はクレジットカードだけで十分か?

クレジットカードの付帯保険は、一般の海外旅行保険と比較しても充分に利用価値があります。

ただし海外の疾病・傷害治療費用は高額であることを踏まえると、1枚だけでは補償額が十分とはいえません。

おすすめなのは、複数のクレジットカードを所有して海外旅行に行くこと。なぜなら、疾病治療・傷害治療などは、複数のカードの補償を合算することができるからです。

1枚だけでは不十分な補償額でも、合算すれば問題なくなるケースもあるでしょう。

カードを複数持ちたくない方は、海外旅行保険に別途加入することがおすすめ。クレジットカードの付帯保険と一般的な海外旅行保険は、補償内容を合算することができます。

クレジットカードの支払いの際、サインって必要?

クレジットカードの決済端末

以前は、クレジットカードの支払いの際に、サインが求められることがほとんどでした。しかし現在、サインレス決済(サインの必要がない決済)ができるお店が増えています。

コンビニ・スーパーなど、会計待ちの行列ができやすい場所では、クレジットカードの処理にかかる時間を節約するため、サインレス決済が導入されています。

ただし、サインレス決済は上限金額が設定され、超えるとサインが必要になります。不正利用対策のリスクに備えるため、少額決済に限定されているのです。

またサインレス決済ができるからといって、カードに署名をしなくていいということではないので、カードの裏面には必ず署名をしておきましょう。

カード裏面に書面がないと、不正利用時の補償が対象外になってしまいます。

なお、アメックスカードは高級カードらしく、不正利用の対策や補償に優れています。

アメックスの東京離宮センチュリオンラウンジの建物(側面)
アメックスの不正検知システムを解説!アメリカン・エキスプレスが常にチェック

続きを見る

アメックスのコースター
アメリカン・エキスプレスのオンラインプロテクションはネット不正利用を補償

続きを見る

まとめ

現在の日本でクレジットカードの必要性は高く、JCBの調査によるとカード保有率は84%となっています。大多数の日本人は、クレジットカードを1枚以上持っているということです。

クレジットカードを保有するメリットとして、以下の点が挙げられます。

  • ショッピング・公共料金の支払いが楽になる
  • 現金の支払いを先延ばしにできるため、支払日まで猶予が生まれる
  • 空港ラウンジなど、カードに付帯するいろいろなサービス・特典を利用できる
  • クレヒスを積み重ねられるので、経済的な信用性が高まる
  • 付帯保険が適用され、海外旅行・出張に備えることができる
  • ポイントやマイルを貯めることができ、現金払いよりもお得になる

インターネット通販はクレジットカードがないと不便、海外では多額の現金を持ち歩けないなど、クレジットカードが必要とされる場面はたくさんあります。

自分が必要とするカードを見極めて、便利に活用しましょう。アメリカン・エキスプレスは充実のベネフィットが魅力的で、ポイント還元率もよく、お得なキャンペーンも実施しているのでおすすめです。

アメックスライフ
アメックスカードの特徴と価値は?アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの品質

続きを見る

アメックスのイベント
アメックスの入会キャンペーンは特典が充実!ポイントやマイルのプレゼント

続きを見る

アメックスには多種多様なクレジットカードがあり、ニーズに応じて選択できます。

カード名税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダム、Amazing、年会費の支払い、ANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺・醍醐寺・横浜花火祭り・東京湾大華火祭・ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ」
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング」
KIWAMI 50
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセス、プライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
セカンド・プラチナ・カード
毎年の誕生日プレゼント
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
最上級の付帯保険(傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償(1旅行につき10万円)
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
ホテル・メンバーシップ (シャングリ・ラ・ジェイド)
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
スカイチームエリート
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店でのサービス
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)

アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
ビジネス・ダイニング by ぐるなび
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
年1回の無料宿泊2名分
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介

-アメックスの基礎知識, クレジットカードの基礎知識

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.