アメックスの基礎知識 クレジットカードの基礎知識

ゴールドカードの審査基準や通過のコツ、審査期間について徹底解説

アメックスゴールドとアメックスビジネスゴールド

クレジットカードには審査が必要であり、審査をクリアする必要があります。一般カードよりも審査基準が厳しいゴールドカードの作成を検討している方必見!

このページでは、ゴールドカードの審査基準に加え、審査通過のコツや審査期間について徹底解説します。また、審査難易度別でおすすめのカードもご紹介します。

目次

ゴールドカードの審査基準

ゴールドカードの審査に合格するのに必要な目安はどのあたりなのでしょうか。年収・職業・勤続年数などについて見ていきましょう。

ゴールドカードの必要年収

代表的なゴールドカードと、審査をパスするのに問題ない年収についてまとめました。年収基準については公開していないゴールドカードも多いため、多数の通過事例を集約した推定です。

あくまで問題なく審査に通過する目安であり、この金額未満でも通過する可能性はあります。

カード名称問題ない年収(推定)入会資格がある年齢
三井住友VISAカード(プライムゴールド)200万円以上20歳~29歳限定
エポスゴールドカード200万円以上20歳以上の方(学生除く)
セゾンゴールドアメックス300万円以上安定した収入があり、社会的信用のある連絡可能な方(学生・未成年を除く)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード300万円以上安定した収入のある20歳以上の方
dカード GOLD200万円以上安定した収入のある20歳以上の方(学生不可)
MUFGカードゴールド200万円以上安定した収入のある18歳以上の方(学生不可)
ダイナース・クラブカード500万円以上安定した収入のある27歳以上の方
三井住友VISAゴールドカード400万円以上安定した収入のある30歳以上の方
JCBゴールド ザ・プレミア400万円以上安定した収入のある20歳以上の方(学生不可)
楽天ゴールドカード200万円以上安定した収入のある年齢20歳以上の方
オリコカードザポイントプレミアムゴールド200万円以上安定した収入のある年齢20歳以上の方
SPGアメックス300万円以上安定した収入のある年齢20歳以上の方

それほど高年収でなくても問題なし

ゴールドカードはいまだにお金持ちのイメージを持つ方も多いようです。かつては確かに高年収でないと審査に通過できないカードもありました。

しかし現在、日本人の平均年収が上がらないこと、ゴールドカードが多数登場してカード会社の競争が激しくなったことなどにより、求められる年収基準も低くなりました。

実際に必要とされる年収は、低めで200万円、高めでも400万円です。一般的な会社員の年収であり、難易度はそれほど高くないといえます。

またほとんどのカードは、20代以上で入会できることが分かります。若手の社会人でも問題なくゴールドカードを入手可能です。

ただし三井住友VISAゴールドカードやダイナース・クラブカードなどは、年齢条件が比較的厳しくなっています。ダイナース・クラブカードは他社のゴールドカード以上のランクであり、プラチナにも近いため、上の表の中では特に難易度が高いといえます。

入会しやすいゴールドカード

20代の方に特におすすめなのは、三井住友VISAプライムゴールドカード。20代の方だけが申込めるゴールドカードです。

若年層向けのゴールドカードということで、審査基準は一般的なゴールドカードよりやや緩めとなっています。カードの詳細はのちほど解説しますので、そちらもぜひご覧ください。

申込者の職業

ゴールドカード審査に有利なのは、安定した収入があるとされる、大手企業の会社員・医師・公務員などです。返済能力もあるとみなされ、審査のスコアリング(点数)も高いです。

一方でスコアリングが低くなる傾向にあるのが、非正規雇用の労働者です。契約社員・派遣社員・アルバイト・パート・フリーターが該当します。

これらの職業は収入が不安定とみなされるので、ゴールドカードの審査通過はやや厳しくなります。ただし20代の方は、ヤングゴールドカードなら、審査にパスする可能性もあります。

専業主婦・主夫の場合、本人に収入がないので、配偶者の情報で審査をおこなうことになります。しかし「本人に収入があり」と申込資格で記載されているカードの場合は、審査にパスすることはできません。

申込者の勤続年数

リッチな男性

勤続年数が長いほど、クレジットカードの審査は有利になります。同じ職場で継続して勤務しているなら、収入が安定していると評価されるからです。

転職したばかりの方は勤続年数が1年未満になるので、審査はやや不利になります。カード入手を急いでいるのでなければ、1年以上勤務してから申込むのが良いでしょう。

ただし勤続年数が短いとすぐ審査に落ちるというわけではありません。クレジットカードの審査では他の属性もあわせて総合的に判断するので、勤続年数だけで評価するわけではないからです。

短い勤続年数でも、年収が高い、大手の有名な企業で倒産の可能性が低いといった場合、審査に通る可能性はあります。

申込者の年齢などその他の属性

年齢などその他の属性も、審査のスコアリングに関係します。

年齢

一般的には、年齢が高いほどスコアリングが高くなります。社会人としての経験が多く、社会常識なども身についているとみなされるためです。

20代の方の場合、申込み資格が30歳以上のゴールドカードは申込むことさえも不可能です。しかし20代限定のヤングゴールドカードであれば問題はありません。

居住年数・居住形態

居住年数は住まいの安定性を示す基準であり、長いほうが望ましいです。同じ家に住み続けていれば、支払いができなくなって夜逃げするようなこともないと判断されます。

引っ越したばかりの人はスコアが低いため、1年以上は住み続けてから申込むと良いでしょう。

居住形態では賃貸よりも持ち家のほうが、資産であることから高く評価されます。

家族構成

もっとも高く評価されるのは、既婚で家族と同居(親など)、子どもがいない人です。既婚者は独身より支払い能力が高い傾向があるとみなされるためです。

子どもに費やすお金が発生しないので可処分所得も高くなります。家族も働いていて世帯年収が高い場合はさらに高く評価されるでしょう。

独身で家族(親)と同居している人も、社会的なイメージは別としてスコアは高めです。電話で連絡が取れなくなったり、夜逃げしたりするリスクが低いからです。

もっとも評価が低いのは、独身で同居家族がいない人です。家族がいないため連絡が取れなくなるリスクが高いとされるためです。

個人信用情報機関に登録されるクレジットヒストリー

審査

クレジットカードヒストリー(クレヒス)とは、クレジットカード・ローンの利用履歴のことで、CIC・JICCといった個人信用情報機関に登録されます。

クレジットカード会社は審査の一環として、申込者の過去の利用履歴に問題がないかチェックすることが可能です。

ゴールドカードの審査では、クレヒスが一般カード以上に重要視されます。年会費が高額で、利用枠も大きいため、ゴールドカードを発行しても問題なく支払えるかどうか慎重に見極めるからです。

滞納・延滞があると審査落ちの可能性が高い

クレヒスで一番問題となるのが、滞納や延滞など金融事故の情報です。クレジットカード会社から見た申込者の印象が悪くなることは確実で、審査に通る可能性が低くなります。

金融事故が一切ない場合、審査では有利です。年収など他の属性のスコアがやや低くても、クレヒスが綺麗な状態であれば、審査に通ることも多いです。

信用情報にはローン情報も含まれる

個人信用情報機関に登録されるのはクレジットカードの関する情報だけではありません。自動車ローン・住宅ローン・カードローンなどのローン情報も記録されています。

支払い履歴はもちろんのこと、債務額が年収から見て相応なのかもチェックされます。

カード会社独自の情報

個人信用情報機関の情報とは別に、クレジットカード会社も独自の情報を収集しています。過去の申込み情報、入会後の利用情報、延滞記録などです。

個人信用情報機関の情報の登録機関は最長の場合で10年であるのに対し、独自情報は特に期間の定めはありません。クレジットカード会社がそれぞれ社内規定で情報を管理しています。

よって金融事故を起こしたのが10年以上前であっても油断できません。金融事故の情報がカード会社にまだ残っていた場合、審査に落ちる可能性が高くなります。

ゴールドカードのメリット

アメックスゴールドの側面

ゴールドカードは一般カードより優れた機能がたくさんあります。利用することのメリットについて見ていきましょう。

豊富な付帯特典

ゴールドカードには、一般カードにはないさまざまな特典があるのが魅力的です。

ポイント制度の優遇

ゴールドカードはポイント制度において、一般カードより条件が優遇されていることが多いです。還元率の高さに加えて、有効期限が長くなることもあります。

ゴールドカードが優遇されている事例をいくつかまとめました。

カード会社名一般カードの有効期限ゴールドカードの有効期限
三井住友カードポイント獲得月から2年間ポイント獲得月から3年間
エポスカード2年間無期限

海外旅行傷害保険

ゴールドカードは一般カードより、海外旅行傷害保険の補償額が多く設定されています。

一般カードでは最高1,000万円~2,000万円が多いですが、ゴールドカードは最高5,000万円~1億円ほどになっていることが多いです。

ショッピング保険

ゴールドカードで購入した商品が、購入直後に破損したり盗難にあったりといった場合に補償してくれるのがショッピング保険。

適用される商品が限られていることに注意は必要ですが、高額な買い物のときにも安心感があります。

ゴールドカードはショッピング保険でも優遇されていて、年間で100万円~300万円ほどを補償してもらえることが多いです。一般カードではショッピング保険がないこともあります。

空港ラウンジ無料利用

ゴールドカードの多くは、空港ラウンジの無料利用特典が付帯しています。通常は入場で1,000円~2,000円ほどかかるので、無料利用はお得です。

フライト前の時間をゆったりと過ごすのに、空港ラウンジは欠かせません。おつまみや軽食を楽しんだりするほか、Wi-Fiや充電を利用できる場所も多くあります。

利用限度額が高い

ゴールドカードの特徴として、利用限度額が高く設定されていることも挙げられます。
利用限度額が高いと、高額な決済もしやすくなり、高級ホテルに何日も滞在したりしても問題なく支払い可能です。

ただしすべてのゴールドカードで限度額が高いとは限りません。特にセディナゴールドカード・MUFGカードゴールドなど、年会費の安いゴールドカードの場合は限度額が低いことも多いです。

最初から限度額を高くできるかどうかは、申込者の信用力次第です。また、当初は低くてもクレヒスを積んで信用力をアップさせていくことで、限度額を徐々に上げていくことができます。

サポートセンターに電話が繋がりやすい

クレジットカードのサポートセンターは、混雑しがちでなかなか繋がらない……と感じる方も多いのではないでしょうか。土日や夕方以降の時間帯は特に混雑しがちです。

ゴールドカード以上になると、サポートセンターの電話番号が一般カードとは別になっていることが多いです。電話をかけてくる会員数も一般カードより少なくなるため、比較的繋がりやすい傾向があります。

社会的信用が得られる

以前よりもはるかに身近な存在となったゴールドカードですが、依然として経済力・信用力のシンボルとみなされることもあります。

一緒に食事したとき、相手が支払いに使うカードをさりげなく見る人は多いようです。会社の部下・後輩や恋人と食事をしたとき、格好よく支払うためにゴールドカードで支払いたい男性もいるでしょう。

また日本と事情の違う海外では、クレジットカードが大きな意味を持つことも。
特にカード社会であるアメリカでは、ホテルにチェックインするときに提示を求められることがあり、身分証明書の役割も果たします。

ゴールドカードの審査期間

ゴールドカードの審査期間について、新規申込みの場合・一般カードの場合に分けて解説します。

新規で申し込んだ場合

新規申込みでは、審査が数日で完了することもあれば、2~3週間かかってしまうこともあります。

その理由としては、年収・勤続年数といった個人の置かれている状況が違うことが挙げられます。経済状況が安定している場合は審査がスムーズで、不安定な場合は慎重な審査になるということです。

また、他にも審査期間が長期化する要因として、以下が挙げられます。

  • 申込内容に記入ミスがある
  • 金融事故の履歴がある
  • 在籍確認ができない
  • キャンペーン中のため申込数が多い

金融事故やキャンペーンでの混雑はどうしようもありませんが、申込内容の記入や在籍確認は、申込者が対策できる要因です。

一般カードからの切り替え

一般カードからゴールドカードへの切り替えの場合、審査を最初から全部おこなうことはありません。

提出済みの情報や、これまでの利用履歴などから、審査は比較的スムーズに進むでしょう。

審査の通る・通らないは別として、新規申込みより早く審査が完了します。

審査に通過するポイント

三井住友カードの看板

審査にパスする可能性を上げるため、工夫できるポイントがいくつかあります。

年会費が安いゴールドカードを選ぶ

アメックスカードなど一部の例外はあるものの、年会費と審査の難易度は比例するといえます。特に年会費10,000円以上になると審査が厳しくなる傾向です。

年収や勤続年数などに自信がない場合、年会費が安いゴールドカードがおすすめ。具体的には年会費が2,000円~5,000円程度のゴールドカードとなります。

また、一般カードからゴールドカードにランクアップする方法もあります。一般カードの入会なら、ゴールドカードより審査の難易度が下がるので、今すぐゴールドでなくても良い方は、検討してみると良いでしょう。

ただし、一部クレジットカードには例外があります。審査基準がゴールドカードと一般カードで同じケースが存在。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、利用限度額を柔軟に調整しているので、一般カードのアメックスグリーンよりもアメックスゴールドの審査が厳しいわけではありません。

審査基準は同一なので、純粋に好きな方を選べばOKです。

st_af id="845"]

アメックスゴールド
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
29,000円1人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%ANA1.0%、その他0.8%メンバーシップ・リワード
  • コース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスが年2回無料
  • 充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償)
  • アメックスの京都特別観光ラウンジ
  • 海外で入院の手配まで行ってくれる日本語電話サポート

現在利用しているクレジットカード会社のゴールドカードを申込む

先ほどの解説と似た内容ですが、すでに保有しているクレジットカードのゴールドカードを申込むのもおすすめです。その会社の利用実績があり、クレヒスを積んでいれば、ゴールドカードの審査にも通りやすくなります。

利用実績のないカード会社だと審査に通るか不安と感じる方は、試してみる価値があるでしょう。

20代限定のヤングゴールドカードを選ぶ

20代の方なら、三井住友VISAプライムゴールドカードなど、20代限定で入会できるヤングゴールドカードが一番おすすめ。

20代の方を前提とした審査なので、年収や勤続年数といった基準が、一般的なゴールドカードよりも緩めになっています。

30代になると通常のゴールドカードに切り替えとなるので、カードが使えなくなる心配もありません。

利用限度額が低いカードを選ぶ

利用限度額が高いカードの場合、それにふさわしい収入を得ていることが求められます。よって充分な年収や経済的な安定性がないと審査に落ちやすくなってしまいます。

限度額が低いカードであれば、求められる収入基準もやや低くなるので、審査に通りやすいです。

クレヒスを積む

ゴールドカードはハードルが高いと感じる方、クレジットカード利用歴がない方などは、一般カードでクレヒスを積むこともおすすめ。カードを定期的に利用し、返済をきちんとしていけば、クレジットカード会社からの信頼を確実に積み上げていけます。

招待制のカードはもちろんのこと、新規でゴールドカードに申込む際にも、良好なクレヒスがあると有利です。

目安としては最低半年、できれば1年以上のクレヒスがあると良いでしょう。以下のような固定費用をクレジット決済にすれば、クレヒスを積むのが楽になります。

  • 携帯電話
  • 電気
  • 水道
  • ガス
  • インターネット
  • 新聞

申込時にキャッシング枠を0円にする

クレジットカードの審査をスムーズに終わらせるためには、キャッシング枠を0円で申込むことも有効です。

年収の1/3を超えた借金ができない仕組みを「総量規制」と言いますが、キャッシング枠も総量規制の対象になるからです。

他に借金がある、既にキャッシング枠付きのカードを持っているなどの場合、この総量規制の関係で審査に時間がかかることになります。キャッシング枠が原因で、カードが発行できなくなる可能性も。

キャッシング枠を0円に設定しておけば、審査に余計な時間がかからず、カード発行までの時間を早められるメリットがあります。

おすすめのゴールドカード

ここからは、審査難易度や、カードとしての特徴などから見たおすすめのゴールドカードをご紹介します。

ゴールドカードの中では審査難易度が易しいカード

三井住友カード プライムゴールド

スペック内容
還元率0.5%~
国際ブランドVISA、Mastercard
発行元三井住友カード
年会費・初年度無料
・2年目以降:5,000円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高200万円
カードの特徴・20代限定で申込めるゴールドカード
・年会費が安めだが特典は充実

20代でゴールドカードを持ちたい方におすすめなのが、三井住友VISA プライムゴールドカードです。申込資格が20歳~30歳未満となっている、若者向けのヤングゴールドカードです。

若者向けとはいえ、ゴールドカードとしての機能は充実。空港ラウンジ無料利用ができ、海外旅行傷害保険も最高5,000万円の補償ですので、年会費が安い割には特典が優れているといえます。

20代を過ぎると、通常の三井住友VISAゴールドカードに変更できますので安心です。

公式サイト三井住友カード プライムゴールド 公式キャンペーン

エポスゴールドカード

スペック内容
還元率0.5%~
国際ブランドVISA
発行元エポスカード
年会費5,000円
※1インビテーション経由の場合は無料
※2利用金額が年間50万円以上で無料
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高300万円
カードの特徴・よく利用するショップの登録で還元率アップ
・年会費無料で利用できるゴールドカード

旅行保険や優待特典に優れたエポスカードが、さらにパワーアップしたエポスゴールドカード。空港ラウンジのほか、ポイント還元率もアップの特典も。

300以上の対象ショップから最大3つまで登録しておくと、ポイントが最大3倍になります。この場合、ポイント還元率が1.5%にアップします。

エポスゴールドカードの申込は、新規申込みとインビテーション経由の2つの方法があります。エポスカードの保有者がインビテーションで切り替える場合、年会費が無料になる特典があります。

しかし新規申込みでも、年間の利用金額が50万円以上を達成すれば翌年度は無料です。

セゾンゴールドアメックス

スペック内容
還元率0.5%~
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行元クレディセゾン
年会費・初年度無料
・2年目以降:10,000円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高300万円
カードの特徴・セゾンとアメックスの特典を利用できる
・最短3営業日で発行
・コスパに優れたゴールドカード

セゾンとアメックスの両方の特典を活用できる、お得なゴールドカードです。

アメックスの特典としては、空港ラウンジ・手荷物無料宅配・航空機遅延補償など、旅行に役立つサービスが利用できます。

発行が早いのも特徴で、最短の場合3営業日でカード発行が可能。カード到着まで最短で5日程度ということになります。

年会費は10,000円と、本家アメックス・ゴールドカードのおよそ1/3程度。特典の種類・内容のバランスを考えると、コスパ良好といえます。

セゾンプラチナビジネスアメックスとアメックスプラチナ
セゾンアメックス 2021!プロパーのアメリカン・エキスプレスとの違いや特徴を解説

続きを見る

審査難易度が標準レベルのカード

ゴールドカードとしては標準的といえる審査難易度のカードを、3枚ピックアップして解説します。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

スペック内容
還元率1.0%~
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行元アメリカン・エキスプレス
年会費29,000円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額個人により異なる
カードの特徴・知名度抜群でハイステータス
・旅行に役立つサービスが充実

通称「アメックス・ゴールド」は、ゴールドカードの代名詞といえる存在で、もっとも知名度の高いゴールドカードの1つといえるでしょう。

アメックス・ゴールドカードは下記のように、旅行・レジャーに役立つ特典が満載です。

  • 空港ラウンジ
  • 手荷物無料宅配
  • 最高1億円の海外旅行保険
  • 航空便遅延補償
  • ゴールド・ダイニング

ゴールド・ダイニングは、2名以上の予約で1名分が無料になる特典。プリファード・ゴルフは、提携ホテルに2泊以上するとコースのプレー料金が1名無料になるサービスです。

アメックスゴールド
アメックスゴールドカードの充実の特典をシチュエーションごとに紹介

続きを見る

アメックスゴールド
アメックスゴールドが年会費以上に役に立っている人の特徴とは?

続きを見る

ゴールドカードのなかではかなり高額ですが、他社のプラチナにも匹敵する特典を付帯しています。クレジットカードにステータスを求める方にもおすすめ。

アメックスゴールド
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
29,000円1人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%ANA1.0%、その他0.8%メンバーシップ・リワード
  • コース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスが年2回無料
  • 充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償)
  • アメックスの京都特別観光ラウンジ
  • 海外で入院の手配まで行ってくれる日本語電話サポート

dカード GOLD

還元率1.0%~
国際ブランドVISA、Mastercard
発行元NTTドコモ
年会費10,000円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高300万円
カードの特徴・ドコモ利用料金の10%が還元される
・最大3年の携帯補償

ドコモのユーザーにイチオシと言えるのがこちらのdカードGOLDです。ゴールドカードとしての標準スペックを備えていますが、最大の特徴はドコモ利用料金が10%還元されること。

例えば毎月家族で20,000円を利用していたとすると、毎月2,000ポイントのdポイントを獲得。半年で12,000ポイントとなり、年会費をペイできる計算になります。

ゴールドカードなので、空港ラウンジの特典ももちろん付帯。国内主要空港とハワイの空港を利用できます。

全体的にドコモユーザーに至れり尽くせりの内容となっているので、家族でドコモを利用している方はぜひdカード GOLDを検討してみてはいかがでしょうか。

MUFGカードゴールド

還元率0.5%~
国際ブランドMastercard
発行元三菱UFJニコス
年会費・初年度無料
・2年目以降:1,905円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高200万円
カードの特徴・低いコストで利用できるゴールドカード
・ポイントプロフラムが充実

年会費が初年度無料、次年度以降は1,905円と、格安で利用できるゴールドカード。ゴールドカードにコスパの良さを求める方に人気です。

通常の還元率は0.5%ですが、入会時に登録する「アニバーサリー月」には、1.5%の還元率になります。また、年間の利用額に応じて、還元率がアップする特典もあるので、利用するほどお得です。

旅行保険は海外・国内ともに最高2,000万円の補償です。国内便遅延保険もあり、年会費を考えれば良心的な設定といえます。

格安系ゴールドカードではありますが、発行元が三菱UFJニコスのため、審査難易度は低くありません。しっかり準備してMUFGカードゴールドに臨みましょう。

ゴールドカードの中で審査難易度が厳しいカード

ここからご紹介するゴールドカードは、審査難易度が高めのカードです。

三井住友VISAゴールドカード

還元率0.5%~
国際ブランドVISA、Mastercard
発行元三井住友カード
年会費・初年度無料(インターネット入会)
・2年目以降:10,000円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高200万円
カードの特徴・信頼感やステータス性がある
・年会費割引の制度がある

格安系をはじめ、実に多くのゴールドカードがある中で、信頼性があり社会的に評価されているものを選びたいなら、三井住友VISAゴールドカードがおすすめ。国内で高い知名度があり、券面のパルテノン神殿のデザインは高級感があります。

2年目以降は通常10,000円の年会費ですが、WEB明細書を利用すれば1,000円オフ、「マイ・ペイすリボ」の登録・利用で半額になります。

ステータス性のあるゴールドカードでありながら、実はお得な料金で利用できるのです。

銀行系のゴールドカードということで、審査難易度は高め。審査に通るか心配……という20代の方は、先ほどの三井住友VISAプライムゴールドカードを選ぶのがおすすめですよ。

公式サイト三井住友カード ゴールド 公式キャンペーン

JCBゴールド ザ・プレミア

還元率1.0%~
国際ブランドJCB
発行元JCB
年会費15,000円
※年間100万円以上の利用で、5,000円割引
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高300万円
カードの特徴・JCBゴールドの上位版
・プライオリティ・パスやJCBラウンジなどの付帯特典
・JCBゴールドの基本性能はそのまま

JCBゴールドの利用者だけが手にすることができる、パワーアップ版のゴールドカード。JCBゴールドの基本性能はそのままに、プライオリティ・パスなど付帯特典がさらに充実しています。

ダイニング30はレストランの利用合計金額、またはコース料金が30%割引になる特典。上手に利用すればお得なサービスです。

JCBゴールドカードの保有者で、2年連続で100万円以上利用した人が、JCBゴールド・ザ・プレミアに入会できます。

利用を続ければ、JCBの最高峰である、「JCB THE CLASS」のインビテーションが届くことも。さらに特典が優れたブラックカードを入手したい方は、ここから始めてみてはいかがでしょうか。

低年会費のゴールドカード

わずか2,000円ほどの年会費で保有できるゴールドカードをご紹介します。

楽天ゴールドカード

還元率1.0%~
国際ブランドVISA、Mastercard、
発行元
年会費2,200円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額
カードの特徴・国内空港ラウンジを年2回まで利用可能

格安系ゴールドカードで有名な1枚がこちら。2,200円の年会費で利用できる、楽天ゴールドカードです。

国内の主要空港のラウンジを利用できる特典が付帯。年に2回までの制限がありますが、旅行に行くのが年に1~2回程度の方であれば、問題ないでしょう。

楽天市場でのポイント獲得でも優遇されており、誕生月はポイントUPする特典があります。

公式サイト楽天ゴールドカード 公式キャンペーン

ポイントが貯まりやすいゴールドカード

ポイントをどんどん貯めて、特典を手にしたい方に向いているゴールドカードです。

オリコカード・ザ・ポイント プレミアムゴールド

還元率1.00%
国際ブランドMastercard、JCB
発行元オリコカード
年会費1,986円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額最高300万円
カードの特徴・通常のオリコカード・ザ・ポイントに付帯保険をプラス
・優待サービス(Orico Club Off)

ポイントが貯まりやすいことで有名なオリコカード・ザ・ポイントの、上位版にあたるカードです。特徴としては、通常のオリコカード・ザ・ポイントのポイントの貯まりやすさはそのままに、付帯保険がプラスされているということ。

海外旅行傷害保険は最高2,000万円、国内旅行傷害保険は最高1,000万円の補償がつきます。ゴールドカードとしては少なめですが、年会費が格安であることを踏まえれば妥当といえるでしょう。

さらに「Orico Club Off」を利用できる特典も付帯。グルメ・レジャー・映画チケットなどの優待割引が受けられます。

女性におすすめのゴールドカード

旅行での宿泊先選びにこだわりたい!そんな女性にイチオシのカードはSPGアメックスです。

還元率1.0%~
国際ブランドアメリカン・エキスプレス
発行元アメリカン・エキスプレス
年会費34,100円
付帯旅行保険・海外旅行傷害保険
・国内旅行傷害保険
限度額個人により異なる
カードの特徴・継続利用で毎年1泊分の無料宿泊権
・Marriott Bonvoyのゴールドエリート資格

SPGアメックスの最大の特徴は、1泊分の無料宿泊権を毎年受け取れること。継続利用が条件なので、もらえるのは2年目以降になります。

選べるホテルは、下記のような一流ホテルです。

  • シェラトン
  • セントレジデンス
  • ウェスティン
  • ラグジュアリーコレクション
  • ルメルディアン
  • マリオット
  • JWマリオット
  • ザ・リッツ・カールトン

またSPGアメックスに入会するだけで、Marriott Bonvoyのゴールドエリート資格が無料で得られるのもメリット。レイトチェックアウト・部屋のアップグレード(空室状況により)などの特典があります。

高級ホテルの宿泊に関する特典が優れているので、せっかく旅行するなら良いホテルで、と考える方におすすめです。

SPGアメックス
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
31,000円15,500円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント
3.0%1.25%Marriott Bonvoy
  • 世界中で利用可能な無料宿泊特典が毎年1回プレゼント
  • 無条件でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
  • 対象ホテルでポイント2倍、対象レストラン・バーが15%OFF
  • 海外旅行では手配まで対象の24時間日本語サポート
  • 33,000ポイントの入会キャンペーン

日常生活でお得になる特典多いゴールドカード

旅行や宿泊もいいけれど、日常生活で役に立つゴールドカードをお探しの方におすすめのカードがあります。

dカード GOLD

先ほど解説したdカード GOLDは、日常生活でも活躍するゴールドカードです。

ドコモのスマホ・携帯をdカードGOLDで購入すると、最大3年間の補償が無料で付きます。万が一の紛失・破損などのときに、最大100,000円の補償を受けられます。

また年間利用額に応じてクーポンを受け取れる特典も。dショッピング、dファッションなど、ドコモの運営サービスで使えるので、日常生活がよりお得で便利になりますね。

よくあるQ&A

三井住友カード

ゴールドカードの審査について、よくある質問・回答をまとめました。

ゴールドカードの新規申し込みや切替え審査で在籍確認はあるの?

申込者が記入した勤務先が本当なのか、電話をかけて確認するのがクレジットカードの在籍確認です。結論から言うと、ゴールドカードの新規・切替え審査でも、在籍確認をされることはあります。

架空の勤務先を記入する人がいるため、在籍確認をして支払い能力や信用を判断しているのです。

在籍確認は必ずおこなわれるわけではなく、審査に必要な材料が揃えば、在籍確認を省略することもあります。

しかしゴールドカードの場合、一般カードよりも年会費が高額で限度額も高いため、在籍確認をすることが多いようです。新規申込み・切替えのいずれの場合でも、在籍確認はあるものと考えておいた方がよいでしょう。

インビテーションが届いても審査はあるのか?

日々クレジットカードを利用していると、ゴールドカードやプラチナカードなど、上級カカードに入会しませんか?とお誘いが来ることがあります。
これをクレジット業界ではインビテーションと呼びます。

カードの利用実績が良好な人に対し、より上級のカードを利用してもらいから招待するので、審査はないのでは?と思う方もいるかもしれません。

しかしインビテーション経由の申し込みでも審査はあるため、場合によっては落ちる可能性もあります。招待状が来たからといって、100%入会できるとは限らないのです。

インビの前から信用状況に変化がない場合は通過する可能性が高いものの、その後に転職した場合、自宅が家族の家から賃貸に変わった場合、支払い遅延が新しく生じた場合などは審査落ちする可能性があります。

ゴールドカードの審査基準は本当に下がっているのか?

ゴールドカードの審査難易度は、全体的に以前よりも下がっているのが事実です。

例えば1980年代後半、バブル景気に沸いていた頃、アメックス・ゴールドカードを保有できたのはかなりのお金持ちだけ。一般的な会社員が持てるカードではありませんでした。

しかし現在は年収300万円程度でも、アメックス・ゴールドカードの審査に通過することは可能です。審査のハードルがかなり下がったのは間違いありません。

さらに、年会費が2,000円~3,000円程度と安い「格安系ゴールドカード」の台頭も、この傾向を後押ししました。

一般的な収入の方でも、ゴールドカードを持つことはまったく難しくなくなっています。

まとめ

アメックスゴールドとアメックスビジネスゴールド

ゴールドカードの審査内容、審査通過のために求められる基準などについて解説しました。

年会費が高い、利用限度額が大きいなどの理由から、一般カードより若干ではありますが審査のハードルは上がります。

しかし年収200万円以上で審査に通るゴールドカードも多く、決して手の届かない存在ではありません。審査を受ける際に工夫できるポイントもありますので、自分にできる範囲で実行してみましょう。

ゴールドカードは空港ラウンジ利用・旅行保険の補償額の高さなど、一般カードより優遇されています。社会的な信頼性のあるカード、独自の特典を備えたカードなど、特徴もさまざまです。

選んだゴールドカードの審査にパスして、カード利用を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アメックス発行カードとしてはアメックスグリーンはスタンダードカードですが、他社基準だとゴールドカード級のクレジットカードです。

メンバーシップ・リワードのポイントが貯まるので、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでポイント2倍となり、かつポイントを支払いに充当できます。

アメックスグリーン
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
対応電子マネー・Pay
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
12,000円6,000円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%ANA1.0%、その他0.8%メンバーシップ・リワード
  • 空港ラウンジ無料で使い放題(同伴者1名まで)
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスのスタンダード会員(都度料金)
  • 充実の付帯保険(返品まで補償)
  • アメックスの豊富なイベントにポイントで参加可能

海外旅行に年1~2回必ず行く場合、高級レストランを利用する機会がある場合は、プライオリティパス年2回無料特典、コース料理1名分無料サービスが付帯したアメックスゴールドがおすすめです。

アメックスゴールド
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
29,000円1人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%ANA1.0%、その他0.8%メンバーシップ・リワード
  • コース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスが年2回無料
  • 充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償)
  • アメックスの京都特別観光ラウンジ
  • 海外で入院の手配まで行ってくれる日本語電話サポート

旅行・出張の機会が多い場合は、世界No.1ホテルグループのマリオットボンヴォイで至れり尽くせりの特典を受けられるSPGアメックスがおすすめです。

SPGアメックス
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
31,000円15,500円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント
3.0%1.25%Marriott Bonvoy
  • 世界中で利用可能な無料宿泊特典が毎年1回プレゼント
  • 無条件でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
  • 対象ホテルでポイント2倍、対象レストラン・バーが15%OFF
  • 海外旅行では手配まで対象の24時間日本語サポート
  • 33,000ポイントの入会キャンペーン

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、トラベル、ライフスタイル特典に優れており、一部カードはマイル還元にエッジ・優位性があります。

こうしたベネフィットに魅力を感じる場合は、アメックスカードが有力な選択肢です。

アメックスのコンセプト
アメックスカードの特典の特徴は?「旅行好きの強い味方」といわれる理由

続きを見る

年会費よりも高い金銭的価値を享受することも可能であり、ステータスだけではない実利性も兼ね備えています。

アメックスライフ
アメックスカードの特徴と価値は?アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの品質

続きを見る

アメックスのイベント
アメックスの入会キャンペーンは特典が充実!ポイントやマイルのプレゼント

続きを見る

アメックスには多種多様なクレジットカードがあり、ニーズに応じて選択できます。

カード名税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダム、Amazing、年会費の支払い、ANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺・醍醐寺・横浜花火祭り・東京湾大華火祭・ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ」
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング」
KIWAMI 50
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセス、プライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
セカンド・プラチナ・カード
毎年の誕生日プレゼント
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
最上級の付帯保険(傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償(1旅行につき10万円)
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
ヒルトンアメックス
15,000円
(1枚無料)
一般加盟店2%・ヒルトン3%ポイント還元
ヒルトンゴールド
ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
HPCJの入会優待
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードヒルトンアメックスプレミアム60,000円
(3枚無料)
一般加盟店3%・ヒルトン7%ポイント還元
ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
ウィークエンド宿泊特典1泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの入会優待
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
スカイチームエリート
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店でのサービス
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)

アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
ビジネス・ダイニング by ぐるなび
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
年1回の無料宿泊2名分
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介

-アメックスの基礎知識, クレジットカードの基礎知識

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.