アメックスカード一覧

アメックスビジネスプラチナ 2021!特典の価値から審査難易度まで解説

アメックスビジネスプラチナ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードというクレジットカードがあります(愛称:アメックスビジネスプラチナ)。

アメックス発行の法人・個人事業主向けのビジネスプラチナカードです。アメリカン・エキスプレスらしいトラベル関連の特典に加えて、ダイニング・エンターテインメントのベネフィットも拡充されています。

アメックスビジネスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 追加カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員追加会員
130,000円4人無料約2週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 3つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • 充実の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメックスビジネスプラチナの特典は果たして年会費を超える価値があるのかについて、ポイント・メリット・デメリットを解説します。

63枚のクレジットカード(うち8枚はアメックス発行カード)を保有した経験があり、年会費の最高額は118万円の専門家が、実際に数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かして2021年の最新の状況を分析しました。

公式サイトアメックスビジネスプラチナ 公式キャンペーン

目次

年会費

アメックスビジネスプラチナの年会費は、本会員が130,000円(税抜)で、従業員・家族向けの追加カード会員は4名無料です。

5枚目以降は1枚あたり12,000円(税抜)の年会費がかかります。追加カードを申し込めるのは、役員または従業員、基本カード会員の2親等以内の親族です。

アメックスの家族会員は範囲が広いのが特徴。アメックスビジネスプラチナの家族カードは、本会員とほぼ同じ特典を享受できるので、夫婦で保有する場合は費用対効果が向上します。

アメックスビジネスプラチナの年会費は高めですが、高級ホテルによく宿泊する方、海外旅行によく行く方、レストランをよく利用する方にとっては、豊富な特典で高い年会費を上回る便益を享受できるポテンシャルがあります。

ETCカードの年会費は無料。新規発行の際には850円(税抜)の発行手数料が必要ですが、初回のみでカード更新時は不要です。

 アメックスビジネスプラチナの保有コスト (税抜)
本会員年会費:130,000円
追加カード会員年会費:4枚無料、5枚目以降は1枚12,000円
ETCカード発行手数料:850円
年会費:無料

アメックスビジネスプラチナの主な特典11つ

アメックスビジネスプラチナには豊富なベネフィットがあり、覚えきれないほどです。その中で主要な利点を厳選すると11つ挙げられます。

主なメリット

  • プラチナ・セクレタリー・サービス
  • ホテル・メンバーシップで3つのホテルの上級会員資格
  • フリー・ステイ・ギフトで年1回無料宿泊
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
  • 卓越した海外サポート「ビジネス・プラチナ・カード・アシスト」
  • 2 for 1 ダイニングby招待日和でレストランが1名分無料
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾートで世界1,100ヶ所以上のホテルがお得
  • ANAマイル還元率が1%!Amazon等は3%還元
  • セカンド・ビジネス・プラチナ・カード
  • 上質な金属製メタルカードと高いステータス
  • 東京・新宿・博多駅からホテルへの手荷物宅配サービス

以下、詳細について掘り下げて解説します。

プラチナ・セクレタリー・サービス

アメックスビジネスプラチナ会員は「プラチナ・セクレタリー・デスク」に、24時間365日の年中無休で依頼することが可能です。内容は個人向けプラチナ・カードのコンシェルジェと同一となっています。

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、丁寧なサポートを受けられます。

航空券や電車のチケット、レンタカー、ホテル、旅館、レストランなどについて手配が可能で、チケット・領収書・その他書類は、すべて指定の住所に無料で送ってくれます。

アメックスはT&Eカードであることから、旅行・エンターテイメントに関するコンシェルジュサービスが優れています。

アメックスのコンシェルジェは、ガイドブックに載っておらず、ローカルの地元民に大人気の隠れた名店・レストランなども知っている点が優れています。

アメックス・ビジネス・プラチナのデスクは航空券の仮押さえサービスを提供しており、数日間程度は決済しなくても予約をキープしてくれます。会社員の方で有休を取れるか不透明な場合に便利です。

海外発券・ブッキングクラス指定での予約に対応しており、細かいマニアックな変更手数料も把握しています。

海外のタクシー中でスマホをなくしたところ、アメックスのコンシェルジェに相談したら探して空港まで届くよう手配してくれたケースに存在。

アメックス・ビジネス・プラチナの場合、電話だけでなくメールで回答を受け取ることも可能です。メールだと手が空いている時に見られますし、記録する必要もなくて便利!

ホテル・メンバーシップで3つのホテルの上級会員資格

アメックスプラチナのホテル・メンバーシップのページ

アメックスビジネスプラチナを保有していると、ホテルの上級会員の資格を得られます。VIPプログラムに参加できます。「ホテル・メンバーシップ」という名前です。

ホテルの上級会員の資格を取ろうとすると、年間にかなりの宿泊数が必要でハードルが高いのが現実。年間登録料が必要なことも。

アメックス・ビジネス・プラチナを持っているだけで、名だたる世界の有名ホテルの上級メンバーシップのサービスが受けられるようになります。

基本会員だけではなく、家族会員も対象となっているので、夫婦それぞれでグローバルホテルにてVIP待遇を受けられます。

なお、シャングリ・ラの上級会員資格は2021年3月末で終了しました。

マリオットボンヴォイ ゴールドエリート

マリオットボンヴォイ アプリの会員証(ゴールドエリート)

アメックス・ビジネス・プラチナは保有するだけで、Marriott Bonvoyの「ゴールドエリート」を維持できるようになり、上級会員なれはの特典を受けられます。

  • 無料の部屋アップグレード(当日の空室状況による)
  • 14時までのレイトチェックアウト(当日の空室状況による)
  • 宿泊で得られるポイントが+25%
  • ウェルカムギフトとしてマリオット ボンヴォイのポイントがプレゼント

ヒルトン・オナーズ ゴールド

ヒルトンオナーズのゴールド会員証

ヒルトン・オナーズでは通常なら20回の滞在または40泊、または75,000ベースポイントが必要なゴールド会員になれます。

主なメリット

  • ヒルトンのポイントが25%UP(ボーナスポイント加算)
  • 客室のアップグレード(空室状況による)
  • 毎日無料の朝食(会員と同室に宿泊の1名まで) or 1,000ポイント
  • フィットネスセンター・ヘルスクラブ無料(一部ホテル)
  • ミネラルウォーター2本
  • レイトチェックアウト

ラディソンリワード ゴールド

世界1,100を超えるホテルが参加しているホテルグループで、ラディソン、パークプラザ、パークイン、カントリーイン&スイーツなどが対象ホテルです。

  • 部屋のアップグレード(当日の空室状況による)
  • アーリーチェックイン、レイトチェックアウト(当日の空室状況による)
  • ウェルカムギフト
  • ボーナスポイント35%
  • レストランの料金15%OFF

ステータスマッチにも活用可能

アメックス・ビジネス・プラチナで取得したマリオットのゴールドエリート、ヒルトンのゴールドから、ベストウェスタンホテルのダイヤモンドにステータスマッチすることもできました。

本来は30泊または20滞在が必要なランクです。部屋のアップグレード、ギフト、ボーナスポイントの特典を享受できます。ポイントは航空マイルに移行できます。

フリー・ステイ・ギフトで年1回無料宿泊

アメックスプラチナのフリー・ステイ・ギフト

アメックスビジネスプラチナは毎年のカード更新時に、年1回ホテルに2名で1泊できる無料宿泊券「フリー・ステイ・ギフト」を得られます。

オークラ、日航ホテル、ハイアット、ヒルトン、プリンスホテル、ロイヤルパーク、三井不動産グループなどの対象ホテルに宿泊可能です(対象ホテル一覧)。

フリー・ステイ・ギフトの対象ホテルブランド

2021年4月からはホテルラインアップが充実して、特典対象外日が大幅に削減されて使いやすくなりました。

一部ホテルでは2連泊以上の予約で5,000円のホテルクレジットがプレゼントされます(フリー・ステイ・ギフトの詳細)。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションの解説

アメックスビジネスプラチナは、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを利用できます。

世界中の上質な空港ラウンジを利用できるので、海外旅行・出張の際に八面六臂の活躍を見せてくれます。

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

利用できるラウンジ網は「アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション」という名前で、インターネットにて空港・都市名で検索もできます。

  • The Centurion Lounge(センチュリオン・ラウンジ)
  • International American Express Lounges(インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ)
  • Delta Sky Club(デルタ スカイクラブ)
  • Airspace(エアスペース)
  • Escape Lounge US(エスケープ・ラウンジUS)
  • Plaza Premium Airport Lounges(プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ)
  • Lufthansa Lounges(ルフトハンザドイツ航空ラウンジ)
  • Priority Pass(プライオリティ・パス)
  • Japan Domestic Airport Lounge(日本国内空港ラウンジ)

センチュリオンラウンジ

アメックスのセンチュリオンラウンジ

アメックス・ビジネス・プラチナ会員は、海外の空港に設置されているセンチュリオンラウンジ(The Centurion Lounge)に入れます。

アメックスらしい上質のインテリアでくつろげる空間となっています。

主なサービス内容

  • 新鮮な季節の食事、プレミアムバー(ソフトドリンク+豊富なアルコール)
  • 会員サービスデスク
  • シャワー
  • 大型薄型テレビ、雑誌・新聞
  • ファミリールーム、キッズルーム
  • 会議スペース、半個人用ワークスペース
  • 高速Wi-Fi、印刷、FAX、コピー、PC

センチュリオン・ラウンジはカード会員の他、同伴者2名まで無料で利用可能です。配偶者の家族会員も本人+同伴者2名が無料となります。

本会員カード+配偶者の家族カードの場合、同伴者が各2名まで無料になり、最大6名で使えます。家族連れに配慮した素晴らしいサービスです。

プライオリティ・パスのプレステージ会員が無料

アメックスプラチナのプライオリティパス

アメックス・ビジネス・プラチナは、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジを0円で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

プライオリティパスで使えるラウンジには飲み物や軽食・スナック、インターネットサービスなどがあり、フライト前の一時を快適に過ごせます。

アルコール飲み放題、食事が充実、シャワー室があるなど内容が優れているラウンジもあってスペシャルです。利用可能です。

アメックスビジネスプラチナ会員は通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル103.1円(2021/1/4時点)換算だと年会費44,229円が無料になります。

アメックス・ビジネス・プラチナのプライオリティパスは、本人だけではなく同伴者も1名無料です。しかも、家族会員もプライオリティ・パスを無料で取得可能です。

4名まで無料で家族会員になれますので、最大5名分のプライオリティ・パスが無料となります。

4枚のプライオリティパス

アメックス・ビジネス・プラチナは、本会員・家族会員のいずれも無料入会でき、かつ同伴者1名無料なので夫婦でカードを持つと4名まで無料で利用可能。子供が2名いる場合は便利です。

無料でプライオリティパスが利用できる人数では日本3位であり、プライオリティ・パス無料の特典が付帯しているクレジットカードの中でも上質。

楽天プレミアムカードは年会費が10,000円(税抜)ですけれども、プライオリティパス付帯は本会員のみです。

アメックス・ビジネス・プラチナだと最大で5名まで無料でプライオリティパスを発行できるので、MAXで50,000円(税抜)分の価値が生じます。

この場合はプライオリティパスだけで年会費の約38.5%を取り戻すことが可能です。

同伴者がカード1枚あたり2名以上の場合は、1名につき32米ドルの料金が発生します。

デルタ航空ビジネスクラスラウンジ「デルタ スカイクラブ」

デルタスカイクラブ

デルタ航空を利用する際には、「デルタスカイクラブ」を利用できます。

デルタスカイクラブは、通常はビジネスクラス以上かゴールドメダリオン以上の場合のみ利用できます。

クオリティは秀逸であり、居心地よくて快適な空間の中で、食事、アルコールを含むドリンクを楽しんでくつろげます。

デルタスカイクラブのビュッフェコーナーデルタスカイクラブの食事デルタスカイクラブの赤白ワイン

搭乗クラスに関わらず、デルタ航空のラウンジを利用できるのはエッジが効いています。

その他、アメックス・ビジネス・プラチナはアメリカン・エキスプレス日本支社が提供している空港ラウンジを利用可能。国内外の主要空港のラウンジを同伴者1名まで無料で使い放題となっています。

公式サイトアメックスビジネスプラチナ 公式キャンペーン

最上級の海外サポート「ビジネス・プラチナ・カード・アシスト」

旅行先でのトラブル時のサポートサービス「ビジネス・プラチナ・カード・アシスト」があります。

主なサポート内容

  • 紛失時のカード緊急再発行(現地のホテルに速達で配送)
  • 電話での簡単な無料通訳
  • お忘れ物探索サービス
  • 本格的な通訳の派遣(有料)
  • 医師もしくは最寄りの医療施設の案内(場合によっては医師や救急車を派遣)
  • 入院費、医療費などの立て替え、帰国の手配
  • 弁護士の案内

アメックスビジネスプラチナを保有していたら、海外旅行・出張で困ったことが生じても、手厚いサポートを受けられます。

しかも、カード会員だけではなく、同行する家族(健康保険が同一か税法上の扶養関係にある6親等以内の血族・3親等以内の姻族)も利用可能です。

ファイン・ホテル・アンド・リゾートで世界1,100ヶ所以上のホテルがお得

アメックスプラチナのFHRのレイトチェックアウト特典の利用イメージ

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)では、世界1,100ヶ所以上の高級ホテルにて、上級会員のようなベネフィットを享受できます。

優待内容

  • 部屋のアップグレード ※当日の空室状況による
  • アーリーチェックイン(12:00から)※当日の空室状況による
  • レイト・チェックアウト(16:00まで)※予約時に確約
  • 朝食サービス(2名分)
  • 客室内のWi-Fi無料

ハイアット、コンラッド、ザ・ペニンシュラ、シャングリ・ラ、アマン、ザ・リッツ・カールトンなど世界中のラグジュアリーホテルが集結しており、上質なホテルにお得に宿泊できます。

各ホテルのオリジナル特典も用意されています。一例としては、館内レストラン利用代金100米ドル相当オフ、飲食・スパ・エステ等の館内施設で使えるクレジット100ドル、マッサージ2名分サービス等です。

アメックスビジネスプラチナで得られる海外旅行での金銭的価値

ANAマイル還元率が1%!Amazon等は3%還元

ANAマイル・プレミアムポイントの画面

アメックスビジネスプラチナはカードショッピングで貯めたポイントをANAマイルに交換できます。年4万マイルまでは還元率1%でANAマイルを貯められるのがメリットです。

ANAカードであればもっと低コストで同じマイル還元となりますが、非ANAカードでは合格水準の還元率であり、メインカードとしても活用できるクオリティです。

メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムに登録すると、Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、H.I.S.でポイント3倍になるのも大きなメリットです。

セカンド・ビジネス・プラチナ・カードを無料で発行可能!

アメックス・プラチナは「セカンド・ビジネス・プラチナ・カード」を無料で発行・保有できます。ACカードとも呼ばれています。

セカンド・プラチナ・カードはカード券面の名前の横に「AC」という文字が刻印。ACは「Additional Card(アディショナル・カード)の略字です。

ACカードは光熱費・電話・インターネット・公共料金などの支払いの引き落としに使い、メインカードを日々の支払いに利用するという使い方が考えられます。

アメックス・ビジネス・プラチナを紛失・盗難などで再発行すると、カード番号が変更されます。

固定費の支払いに使っていると、カード情報変更の手続きをする必要が生じるてしまいます。したがって、セカンド・ビジネス・プラチナ・カードは自宅に保管しておき、固定費の支払いに使うと便利です。

上質な金属製メタルカードと高いステータス

アメックスビジネスプラチナ

アメックスビジネスプラチナは金属製メタルカードであり、高級感に満ち溢れています。

お財布に入れて日々の決済に使うと、高い満足を感じられるのがメリットです。

アメックスビジネスプラチナ以外の金属製クレジットカードとしては、Luxury Cardが挙げられます(ラグジュアリーカードの種類)。

東京・新宿・博多駅からホテルへの手荷物宅配サービス

東京駅八重洲北口佐川急便東京サービスセンターのカウンター

東京、新宿、博多駅構内の宅配カウンターにて手荷物を預かって、宿泊先のホテルへ無料で配送してくれます。

東京・新宿の場合は東京23区内、博多なら福岡県博多区、中央区内のホテルに手荷物を当日中に届けてくれます。

事前の登録・予約は不要であり、提携先の佐川急便の窓口に持っていく方式です。帰国時の空港の手荷物宅配と類似しています。

手荷物を預けて、観光地や出張先に直行できるので、極めて便利なサービスです。一度ホテルに寄るという手間がなくなります。

カード会員1名につき手荷物1個まで無料で、2個目以降は有料となります。

他のビジネスカードにはないユニークなベネフィットであり、アメックスの真骨頂を発揮しています。

なお、ビジネス・ゴールド・カードでも使えるので、コストを抑えたい場合はゴールドカードも選択肢です。

公式サイトアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード 入会キャンペーン

向いている方・不向きの方

アメックスビジネスプラチナの主要なベネフィットに鑑みると、おすすめできる方、そうでない方が明白となります。

こんな方におすすめ

  • 旅行に強みがあるコンシェルジュサービスを使いたい
  • 海外旅行・出張に定期的に行く機会がある
  • 充実の海外サポートを利用したい
  • 金属製メタルカードに魅力を感じる

おすすめできない方

  • コストパフォーマンスを重視したい
  • 旅行・出張の機会が皆無
  • 金属製メタルカード・ステータスに無関心
  • ビジネスカードは1枚しか持ちたくない(VisaかMastercardがおすすめ)

アメックスビジネスプラチナは年会費に見合った特典が充実しているステータスカードです。ただし、ライフスタイル・価値観によっては無用の長物となることもあります。

また、コスパを重視する場合は、年会費30,000円(税抜)のJCB CARD Biz プラチナも選択肢です。

総合的にアメックスビジネスプラチナは、コンシェルジェ、金属製メタルカード・世界中の空港ラウンジ特典・ホテル特典・ホテルへの手荷物宅配・付帯保険・海外サポートに強みがあります。

公式サイトアメックスビジネスプラチナ 公式キャンペーン

アメックスビジネスプラチナのポイントの仕組み

アメックスのポイント画面(スマホアプリ)

アメックスビジネスプラチナはカードショッピング100円(税込)ごとに、AMEXのメンバーシップ・リワードのポイントが1ポイント貯まるのが原則。ただし、ポイント対象外だったり、ポイント付与率が半減する支払先があります(一覧)。

逆に高島屋オンラインストア、じゃらん等のボーナスポイント・パートナーズ」という特約店では、メンバーシップ・リワードのポイントが通常より2倍~10倍貯まります。

ポイント交換先

形式的なポイント還元率は1%であり、実質的な還元率は交換先によって変化します。

主な交換先

  • 15社以上の航空マイル
  • ANA SKY コイン
  • アメックスのイベントへの参加(現金払いの場合は抽選)
  • ポイントフリーダムで利用料金に充当
  • Eクーポン(リアルタイム)
  • 商品券、他社のポイントへの交換
  • 500以上の膨大なアイテム

マイルや他のポイントへの交換は、メンバーシップ・リワード・プラスに加入しているか否かで交換レートが変わってきます。

ジャンル名称メンバーシップ・リワード・プラス
加入未加入
マイル移行提携航空会社のマイル0.8% /
1%(※)
0.50%
ポイント移行ANA SKY コイン1.00%0.33%
楽天スーパーポイント0.50%0.33%
Tポイント0.50%0.33%
ヒルトン・オナーズ1.25%0.625%
Marriott Bonvoy0.30%0.15%
旅行代金の支払いアメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン1.00%0.40%
H.I.S アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク0.80%0.40%
日本旅行の各店舗0.80%0.40%
ネット通販での支払いdショッピング、ビックカメラ.com、マルイウェブチャネル、ベルメゾン等0.50%0.30%
カード利用後の代金に充当航空会社でのカード利用1.00%0.30%
ホテル・旅行代理店などの加盟店でのカード利用0.80%0.30%
旅行関連以外でのカード利用0.50%0.30%

※ANA以外の航空マイルへの移行は1,250ポイント→1,000マイル(0.8%)

通説に則り1マイル2円と考えると、マイル交換に使えば実質還元率は1.6%~2%となります。

マイル以外ではANAの航空券等を購入できるANA SKY コインが1ポイント1円で交換できて便利です。

おすすめの交換先

  • ANAマイル:1ポイント→1マイル(年間4万マイル迄)
  • その他のマイル:1ポイント→0.8マイル(年間上限なし)
  • ANA SKY コイン:1ポイント→1円
  • ポイントフリーダムで利用料金に充当:1ポイント0.5~1円
  • ポイントでの年会費の支払い:1ポイント0.5円

なお、アメックスのポイント1,000ptは、ヒルトンのポイント1,250ptに交換でき、形式的な還元率は1.25%となります。

しかし、ヒルトンのポイントの価値は1ポイント0.4~0.7円程度なので、実質的な価値の側面では妙味がありません。

メンバーシップ・リワード・プラスにてお得なレートで交換可能

アメックスビジネスプラチナには「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。
参加登録費(年会費)は無料で、一度登録すると解約しない限り2年目以降は自動更新されます。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、ポイントをマイルや他社ポイントへ移行する際の換算レートがアップ。また、当初は最大3年間のポイントの有効期限が無期限になります。

更に、Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、H.I.S.でポイント3倍となるボーナスポイント・プログラムを利用可能になります。

アメリカン・エキスプレス・オンライン・サービス」という会員専用サイトで簡単に登録できます。

登録者限定のキャンペーンもあり、季節に合わせたオリジナルアイテムなど多様な品物を最大40%ディスカウントのポイント数で交換できます。

アメックスのプレミアムコレクション
アメックスのプレミアムコレクションを保有者が解説!2021年最新

続きを見る

マイルへの交換が最もお得

アメックスのポイントを航空マイルに移行する場合、通常は2,000ポイント→1,000マイルのレートでの交換となります。

しかし、メンバーシップ・リワード・プラスに入ると、貯めたポイントを良い交換レートで15の航空会社のマイルに移行できます。

  • ANAマイル:1,000ポイント→1,000マイル(1対1のレート)
  • ANA以外の航空マイルへの移行:1,250ポイント→1,000マイル(1対0.8)

日々のカードショッピングでANAマイル還元率は基本1%、その他の航空会社のマイルは0.8%貯めることが可能です。

交換可能なマイレージプログラムの数が多いのがメリットです。

航空連盟航空会社名
スターアライアンスANA、シンガポール航空、スカンジナビア航空、タイ国際航空
ワンワールドキャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、カタール航空プリヴィレッジクラブ
スカイチームデルタ航空、フライング・ブルー(エールフランス航空・KLMオランダ航空)、アリタリア-イタリア航空、チャイナエアライン
なしヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空

有効期限がないのでファーストクラスを目指してコツコツとマイルを貯めることもできます。マイルへの移行手数料もかかりません。

ボーナスポイント・プログラムによって、Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、H.I.S.ではマイル還元率が2.4%~3%となります。

ANAの飛行機

ANAのみ5,000円(税抜)の参加登録費が別途かかります。また、ANAマイルへのポイント移行は、年間40,000マイルが上限です。

メンバーシップリワードANAコースの年会費は、意外なことにポイント還元の対象です。

ポイントの有効期限

アメックスビジネスプラチナのポイントの有効期限は3年ですが、一度でも交換をするか、メンバーシップ・リワード・プラスに加入すれば有効期限が無期限になります。

ビジネスオーナー向けの優待特典

アメックスビジネスプラチナは、ビジネスオーナー向けの優待特典を利用できます。

代表例

一部はアメックスビジネスゴールドのビジネス・サポート特典と同一です。

豊富なトラベル特典で旅行・出張が便利

国内ホテル・旅館のお得な優待「プレミアムプラン」

国内有数のホテル・旅館において、プラチナ・カード会員限定の特典「プレミアムプラン」が用意されています。

ザ・ウィンザーホテル洞爺、強羅花壇、ザ・ブセナテラス、箱根吟遊、二期倶楽部など卓越した旅館・ホテルで優待を受けられます。

客室確保、レイトチェックアウト、館内のレストラン・スパ等の優待、ウェルカムドリンク、手荷物無料宅配などのベネフィットが用意されています。

国内旅館の優待ではアメックスが宿泊の枠を抑えており、公式サイト・電話・旅行会社のサイトでは全滅でも、アメックス・ビジネス・プラチナのコンシェルジェ・デスクなら予約できることがあります。

帰りに手荷物を無料で宅配できるサービスが付帯した旅館もあり、快適な滞在が可能になります。

インターナショナルエアラインプログラムでビジネスクラスがお得

成田空港に駐機するデルタ航空などの飛行機

インターナショナルエアラインプログラムは、プラチナ・セクレタリー・デスクで、日本発着の国際線の航空チケットを優待価格で予約できるサービスです。

コロナ禍の影響で更新されていない航空会社が多いですが、状況が落ち着いたら再活躍を期待できます。

航空会社名対象期限
エミレーツ航空ファースト・ビジネス2020年6月30日
ユナイテッド航空ビジネス2020年7月16日
アメリカン航空ファースト・ビジネス・
プレミアムエコノミー
2020年12月31日
エティハド航空ファースト・ビジネス・
エコノミー
2020年12月31日
カタール航空ファースト・ビジネス・
エコノミー
2020年12月31日
シンガポール航空ファースト・ビジネス・
プレミアムエコノミー
2020年12月31日
デルタ航空ビジネス2021年3月31日

インターナショナルエアラインプログラムは、航空会社公式サイトと同条件となるのが原則で、キャンセル・変更条件も同一の扱いとなります。

往復2個の手荷物無料宅配

アメックスビジネスプラチナは海外旅行・出張の際には手荷物無料宅配サービスを利用可能。帰国時だけではなく出発時も対象で往復2個無料なのがメリットです。

対象空港

羽田空港(国際線)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港

スーツケースの宅配料金は何らかの割引が適用された場合でも、概ね2,000円程度はかかります。

近年では配送料金が値上げ傾向にあるので、より一層お得度・価値が上昇しています(料金一覧)。

エアポート送迎サービス

空港送迎・エアポートリムジン

海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社の車を専用でチャーターし、利用可能地域内の指定場所と空港との間を送迎してくれるサービスです。

プラチナ・セクレタリー・デスクを通して、日本発着の往復国際線航空券または海外パッケージ・ツアーを購入した場合に使えます。

  • 100万円以上:片道無料(年間利用回数制限なし)
  • 100万円未満:定額料金(羽田片道年4回、その他片道年4回が上限)

羽田空港(国際線)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港で利用可能です。

アメックスゴールドと共通の特典

アメックスビジネスプラチナは、アメックスビジネスゴールドと共通のトラベル特典も利用できます。

レストラン特典

アメックスビジネスプラチナには「ダイニング&バーでの特別優待」があります。

アメックスビジネスプラチナのダイニング&バーでの特別ご優待

国内の多様なレストランにて、飲食や手数料の側面で優遇を受けられます。

レストラン特典の一例・個室料無料
・ウェルカムシャンパン(1杯)のサービス
・ディナーコースのアップグレードなど
バー特典・カバーチャージ無料

また、アメリカン・エキスプレスのクレジットカード会員限定で、「アメックス スペシャル リザーブ」という特典があります。

ミシュラン三つ星店や予約が取りづらいお店など、一流レストランの席をアメリカン・エキスプレスのカード会員限定で予約できます。

アメックス スペシャル リザーブの対象店舗であるレフェルヴェソンス
アメックス スペシャル リザーブはミシュラン三つ星店を予約できるレストラン特典

続きを見る

素晴らしいライフスタイル特典

アメックスビジネスプラチナは、ショッピング、ヘルスケア、ヘリコプター、クルーズなど、多様なライフスタイル特典があります。また、誕生日には毎年プレゼントをもらえます。

スポーツクラブ・アクセス

コンラッド東京の水月スパ&フィットネスのプール

ハイクラスな会員制のスポーツクラブを、入会金および年会費なしで利用できます。

また、「グランサイズ」3店舗では、入会時の会員資格保証金300,000円がカード提示で免除されます。

更に、「グランサイズ エグゼクティブ会員」の定員数(300名)が上限に達していても、アメックスビジネスプラチナ会員は入会できます。

SBIウェルネスサポート

無料カウンセリングからエグゼクティブ向け会員制健康管理支援サービスまで、健康サポート特典が用意されています。

  • 「東京国際クリニック医科/歯科」による無料カウンセリング
  • 「東京国際クリニック医科/歯科」による有料ヘルスケアサービスを10%オフ
  • メディカルクラブ「SBIメディック」優待プログラム

パーソナル・インポート・サービス

海外でしか入手できない商品について、探索、発注または購入し、その商品が手元に届くまでサポートしてくれます。

プライベート・クルーズ

国内の対象マリーナにて、30 フィート、40フィート、50フィート、60フィートクラスのクルーザーを優待料金で使えるサービスです(料金)。

対象マリーナ

  • 東京の某マリーナ(原則として名前は公開不可)
  • 横浜ベイサイドマリーナ(神奈川)
  • 西宮マリーナ(兵庫)
  • ラ グーナ蒲郡(愛知)
  • マ リノア福岡(福岡)
  • 北谷フィッシャリーナ(沖縄)

特典

  • 優待料金を用意
  • 乗船人数分のミネラルウォーターなどをサービス
  • 記念日に花束をサービス(1乗船につき1名分)

プレミア・ゴルフ・アクセス

会員制の一流ゴルフクラブを、メンバーの紹介や同伴なしで、ビジター料金のみで利用できます(同伴者も同様)。

プラチナ・クルーズ

厳選された豪華客船クルーズをプラチナ・セクレタリー・デスクを通じて予約すると、多様な特典を受けられます。

代表例

  • 300米ドルの船内クレジット
  • プレミアム・ワインテイスティング・イベントへの招待、テイスティングメニューから選んだワイン進呈
  • ドン・ペリニヨンもしくはそれに相当するシャンパンボトルの進呈
  • シェフによるギャレー(厨房)見学ツアー

ラグジュアリー・レール

所定の列車で、指定のレストランでの1名最大100米ドル分サービスを受けられます。

地域対象列車
ヨーロッパベニス・シンプロン・オリエント・エキスプレス
イギリスベルモンド ブリティッシュ・プルマン
アイルランドベルモンド・グランド・ハイバーニアン
スコットランドベルモンド ロイヤル・スコッツマン
東南アジアイースタン&オリエンタル・エキスプレス

海外旅行傷害保険

チャンギ国際空港のチェックインカウンター

アメックスビジネスプラチナの海外旅行傷害保険は本人会員・家族会員に加えて、家族特約もカバーされています。

基本的には自動付帯で、死亡・後遺障害のみ事前の旅行代金のカード利用で5000万円がプラスされます。

補償内容最高保険金額(本人/家族会員)最高保険金額(家族)
死亡・後遺障害1億円(うち利用付帯5000万)1,000万
傷害治療1,000万1,000万
疾病治療1,000万1,000万
救援者費用1,000万1,000万
賠償費用5,000万円5,000万
携行品損害1旅行100万/年間100万
(自己負担3000円)
1旅行100万/年間100万
(自己負担3000円)

基本カードの家族のみならず、家族カード会員の家族も対象。親族とは6親等以内の血族、および3親等以内の姻族です。

アメックスプラチナの海外旅行傷害保険のイメージ

国内旅行傷害保険

清水寺からの京都の町並み

アメックスビジネスプラチナの国内旅行傷害保険は、利用付帯で、本会員・家族会員のいずれも保障されます。更にこちらにも家族特約があります!

補償内容保険金額
死亡・後遺障害
(※一部利用付帯)
最高1億円(家族は1000万)
※うち5000万円は利用付帯
入院費用5,000円/日(事故日から180日限度)
手術費用最高20万円(5万/10万/20万)
通院費用2,000円/日(事故日から180日以内90日限度)

入院・手術・通院は、8日以上の治療からの入院・手術・通院が対象です。

海外航空機遅延保険

海外で搭乗した航空便の遅延、航空便に預けた手荷物の遅延などによって、負担する必要が生じたホテルの客室使用料、食事代、衣料購入費などが補償されます。

本会員は自動付帯であり、家族会員は利用付帯です。

名称補償内容
乗継遅延費用保険金客室料・食事代(3万)
出航遅延費用等保険金客室料・食事代(3万)
寄託手荷物遅延費用保険金衣料購入費等(3万)
寄託手荷物紛失費用保険金衣料購入費等(6万)

ユニークなショッピング等の付帯保険

アメックスビジネスプラチナ

アメックスビジネスプラチナは、オンラインプロテクション(インターネット不正利用の補償)、アメックスの不正検知システム、紛失・盗難・不正利用の補償があります。

また、お買い物のシーンで役立つユニークな保険が付帯しており、旅行ではない日常のショッピングでも役立ちます。

ショッピング・プロテクション

アメックス・ビジネス・プラチナで購入したほとんどの商品は、購入日から90日間、破損・盗難などの損害が年500万円まで補償されます。Apple PayのQUICPay払いでも補償対象です。

もちろん国内外どちらも対象ですし、スマートフォン・パソコンも補償の対象となっています。

他のクレジットカードのショッピング保険では、スマホ・ノートPCは対象外というカードが多いので大きな長所です。

リターン・プロテクション

アメックスビジネスプラチナで購入した商品の返品を、購入したお店が受け付けない場合、1商品につき最高3万円、1会員につき年間最高15万円まで補償されます。

商品が未使用で損傷がなく、他に加入している保険または購入店の返品規定によって適用されない場合のみ有効です。食品など対象とならない商品があります(補償規定)。

キャンセル・プロテクション

急な出張で海外旅行に行けなくなった場合や、突然の病気、ケガによる入院などの場合に便利な「キャンセルプロテクション」もあります。

予約していた旅行をキャンセルしたり、チケットを購入済みのコンサートに行けなくなった場合の損害を補償してくれます。

ビジネス・ワランティ・プラス

アメックス・ビジネス・プラチナの基本カード会員が、カードで購入した商品の購入日から3年間、メーカー保証の延長として自然故障を補償する「オフィス・ワランティ・プラス」が付帯しています。

具体的には、メーカーの保証期間が終了した後に故障、欠陥部品の修理、部品交換などの必要が生じた場合、購入日より3年間、メーカーと同等の修理補償をしてくれます。

また、偶発的な事故(火災、破損、水漏れ、盗難など)により生じた損害を購入日から3年間補償する「オフィスウェア・プロテクション」も受けられます。

対象となる製品は、メーカー保証期間が1年以上の家電製品、パソコン、電話機(携帯電話、PHSを除く)などで、オフィス(事務所作業)使用目的の電化製品です。iPad等のタブレットも補償対象です。

ゴルフ保険

ゴルフ用品の破損、プレー中の事故、ホールインワン・アルバトロスなどのゴルフ保険が付帯しています。

補償内容最高限度額
死亡保険300万円
後遺障害保険1,000万円
入院保険(1日)4,500円
通院保険(1日)3,000円
用品損害保険年10万~100万円
ホールインワン・
アルバトロス費用保険
10万~100万円
第三者賠償保険3,000万円

カー・ピッキング・プロテクション

個人向けのアメックス・プラチナにはない、アメックス・ビジネス・プラチナ・カードのオリジナルの保険です。

社有車の車内にある会社のノートパソコン、デジタルカメラ、カバンなどが盗難に遭った場合や、交通事故により破損した場合の損害額を補償してくれます。

嬉しいことに会社所有の全ての自動車に適用されます。5台でも10台でも対象となります。ただし、役員が10人超のカード会員は補償対象外となります。

年間補償限度額は30万円で、1事故あたり5,000円の自己負担があります。

偶然な事故によって「会員所有の自動車の車室またはトランク内に収容している会員所有のモノ(動産)」について生じた損害が補償対象となります。

電子マネー対応

Apple Payに対応!Suica利用分はポイント対象外

Apple Pay搭載のiPhone XとiPhone 11 Pro

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能です。

アメックスビジネスプラチナをApple Payに登録すると全国のQUICPay加盟店でお買い物でき、ポイントも貯まります。

ただし、Suicaチャージ・Suicaグリーン券・定期券・モバイルSuica特急券など、Apple PayのSuica利用分はポイント付与の対象外です。

Suicaチャージは、ビューカードなどのApple PayのSuicaでポイントが貯まるクレジットカードを利用しましょう。

d払い・au PAYを利用可能

d払いとau PAY

アメックスはVisa/Mastercardに次いで、Payサービスを幅広く利用可能な国際ブランドです。

スマホ決済の中でd払いau PAYに対応しています。

アメックスのタッチ決済

American Express Contactlessでのタッチ決済

アメックスビジネスプラチナは「American Express Contactless」という非接触IC型決済サービスを利用可能。いわゆる「タッチ決済」「コンタクトレス決済」と呼ばれるNFC決済です。

American Express Contactlessでのタッチ決済
アメリカン・エキスプレスのタッチ決済(コンタクトレス)は便利!アメックスのNFCペイメント

続きを見る

その他カード基本情報

国際ブランド

アメックスとJCBが使える店舗のステッカー

アメックス・ビジネス・プラチナの国際ブランドは、アメリカン・エキスプレスのみです。JCBとの提携によって、現在はほとんどのJCB加盟店でもアメックスを利用できます

価格.comの「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」というアンケートでは、1位アメックス、2位ダイナースクラブ、3位VISAとなりました。

アメリカン・エキスプレスのステータスは客観的に高く評価されています。

  1. アメリカン・エキスプレス:35.7%
  2. ダイナースクラブ:31.5%
  3. VISA:14.6%
  4. JCB:8.0%
  5. Mastercard:7.0%

審査基準

アメックス本社

アメックス・ビジネス・プラチナは世界中で知名度が高いステータス・カードなので、審査が厳しいイメージがありますね。

ただし、現在は審査が緩くなっており、必要な年収は400万円以上あれば十分です。収入が不安定でクレジットカードの審査では不利になりがちの自営業者でも余裕で審査を通過する方が多数いらっしゃいます。

アメックスには、一律の限度額は設定されていません。ユーザー一人一人の状況に応じてフレキシブルに利用に際しての目安額が設定されています。

これは上にはもちろん、下にも柔軟なのが特徴。50万円といった極めて僅少な利用限度額が設定されるので、万が一の貸し倒れの際に被る打撃も極小化できることが審査に考慮されています。

クレジットカードの支払実績を一定程度残しており、支払い遅延がないクレジット・ヒストリー(クレヒス)があれば、審査を通過する可能性が高いです。

本人認証サービスにも対応

American Express SafeKey

アメックスはインターネットでの本人認証サービス(いわゆる3Dセキュア)に対応しています。「American Express SafeKey」という名前です。

アメックスの本人認証「American Express SafeKey」
アメックスの本人認証「American Express SafeKey」はワンタイムパスワード方式

続きを見る

エンターテインメント関連の特典

アメックスビジネスプラチナは、アメックスゴールドと共通のエンタメ特典を利用できます。

デメリット

アメックスビジネスプラチナには利点が多い反面、欠点も存在しています。

高額な年会費

アメックス・ビジネス・プラチナのデメリットは、まず13万円(税抜)という高額な年会費です。ビジネスカードとしては最高峰のコストが発生します。

コストパフォーマンスという観点では難がありますが、金属製メタルカードの保有で満足を得られる方、海外旅行・出張によく行く方であれば、コスト以上の効用を享受できます。

アメックスビジネスゴールドの方が年会費は99,000円(税抜)も安いので、ゴールドカードも選択肢です。

アメックスビジネスゴールド
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 国内航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
33,000円12,000円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%ANA1.0%、その他0.8%メンバーシップ・リワード
  • Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、H.I.S.でポイント3倍
  • ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン(コース料理1名分無料サービス)
  • 東京・新宿・福岡駅から宿泊先ホテルへの当日配送サービス
  • ヘルスケア無料電話健康相談
  • 福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員

ANAマイルへの移行は年4万マイルまで

ANAマイル数

アメックスビジネスプラチナのポイントは、ANAマイルに移行できるのは年40,000マイルが上限です。

一般加盟店では400万円の利用、ポイント3倍ショップなら約1,333,400円で到達してしまいます。

ただし、ANAマイル以外の航空マイルの場合、1対0.8とレートは下がりますが、年間の移行上限はありません。

ANAマイルへの移行を重視する場合は、限度がないANAアメックスANAアメックスゴールドが候補となります。

コンシェルジェはメール依頼に非対応・依頼可能事項が狭い

ラグジュアリーカード ブラック

アメックスビジネスプラチナは、海外レストラン予約など一部を除いてメール依頼には非対応。回答の方はメールで受け取れます。ラグジュアリーカード ブラックはメールで依頼が可能で便利です。

また、電話も直通ではなく、依頼内容に応じて番号をプッシュして進む必要があり、オペレーターが出るまでやや時間がかかるのがデメリットです。

ラグジュアリーカード チタンJCB CARD Biz プラチナのコンシェルジュは、電話をかけたらすぐにつながる仕様となっています。

ラグジュアリーカード チタン

更に、ダイナースプレミアム、ラグジュアリーカード、JCBのコンシェルジュと比較すると、アメックス・ビジネス・プラチナは依頼NGの項目が多いです。

日本国内のショッピング分野では、花・ギフト以外の手配・探索の依頼が不可能です。誕生日プレゼントやケーキのおすすめを聞いても却下されます。

また、ロレックスの大人気モデルなど、国内ショッピングで在庫が希少なアイテムの在庫確認の依頼はできません。

アメックスビジネスゴールドと共通のデメリット

アメックスビジネスプラチナとビジネスゴールド

アメックスビジネスプラチナにはアメックスビジネスゴールドと共通のデメリットも存在しています。

アメックスのロゴと模様
アメックスカードのデメリットを解説!アメリカン・エキスプレスのクレジットカードには短所が存在

続きを見る

アメックスビジネスプラチナまとめ

アメックスビジネスプラチナ

アメックスビジネスプラチナはアメックスの種類の中で自己申し込みできる最上級カードです。

主なメリット

  • プラチナ・セクレタリー・サービス
  • ホテル・メンバーシップで3つのホテルの上級会員資格
  • フリー・ステイ・ギフトで年1回無料宿泊
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
  • 卓越した海外サポート「ビジネス・プラチナ・カード・アシスト」
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾートで世界1,100ヶ所以上のホテルがお得
  • ANAマイル還元率が1%!Amazon等は3%還元
  • セカンド・プラチナ・カードを無料で発行可能!
  • 上質な金属製メタルカードと高いステータス
  • 東京・新宿・博多駅からホテルへの手荷物宅配サービス
  • ビジネスオーナー向けの優待特典
  • 充実の旅行傷害保険、ショッピング関連保険、家電関連の保険、カーピッキング保険

プラチナ・セクレタリー・サービスは、特にトラベル関連の手配、アメックスのグローバル・ネットワークを活かした現地情報が優れています。

海外旅行先でのサポートも万全であり、付帯保険は圧巻の内容。家電が補償されるホームウェアプロテクション・ワランティープラスというユニークな保険もあります。

アメックスプラチナの特典イメージ

アメックス・ビジネス・プラチナの年会費は130,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すと約356円です。

1日356円+税のコストでアメックス・ビジネス・プラチナの有形無形のサービスを受けられる点に鑑みると、高い年会費は十分にペイできます。

こんな方におすすめ

  • 海外旅行・出張に行く機会がある
  • 国内旅行・出張に行く機会がある
  • 高級レストランによく行く
  • 金属製メタルカードがほしい
  • ハイステータスのビジネスカードがほしい

アメックス・ビジネス・プラチナをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

公式サイトアメックスビジネスプラチナ 公式キャンペーン

-アメックスカード一覧

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.