付帯保険

アメリカン・エキスプレスのオンラインプロテクションはネット不正利用を補償

アメックスのコースター

アメックスには「オンライン・プロテクション」というサービスが有ります。

インターネット上での不正使用による損害を補償する制度であり、アメリカン・エキスプレスが発行しているプロパーカードでは全カードが適用されます。

「通常の盗難・紛失・不正利用の補償とは何が違うの?」と疑問を感じる方もいらっしゃるでしょう。そこでオンライン・プロテクションについて解説します。

オンライン・プロテクションとは

オンライン・プロテクションは、安心してオンライン・ショッピングを楽しめるアメリカン・エキスプレスのサービスです。

カード発行会社が会員に提供する保険サービスで、実店舗ではなくネット通販・その他オンラインでの決済で不正利用があった場合、損害が補填されます。

第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則として利用金額は免除されます。

オンライン・ショッピングにおける不正使用とクレジットカード会社が確認できた売上が補償の対象となります。

本家アメックス発行カードだけではなく、提携カードではクレディセゾンがオンライン・プロテクションを明示しています。

対応カードの代表例

オンライン・プロテクションはカード会社が提供するサービスなので、内容はプロパーアメックスのサービスと同一ではありません。

以下では、アメリカン・エキスプレス発行カードのオンライン・プロテクションについて解説します。

会員規約

もしもの不正利用が生じた場合、会員規約にもとづいて補償されます(アメックスの会員規約・規定集)。

オンライン・プロテクションの補償は、アメリカン・エキスプレスのカード会員規約第6条(カードの紛失・盗難、偽造等)にもとづいて提供されています。

第6条1項

以下2つの場合には、会員は、直ちに最寄りのアメックスの営業所(海外においてはアメリカン・エキスプレスの営業所)にその旨を届け出るものとします。

  • カードの紛失、盗難、カード情報の漏えい等により他人にカードを不正使用された場合
  • 発行時・更新時等これを通常受け取るべき時に届かないことに気づいた場合

この場合には、会員は、最寄りの警察署に紛失届・被害届等を提出した上、その警察署より交付される書類(※)をアメックスに提出するものとします。

  • 届出の受理を証明する文書
  • 受理番号
  • その他警察署への申告等を行ったことを示す書類としてアメックスが認めるもの

この他、会員は、不正使用者の発見および損害の防止軽減に必要な努力をし、アメックスまたはアメックスの契約する保険会社の指示に従って必要な手続を行い、その調査に協力するものとします。

第6条2項

基本カード会員は、カードおよびカード情報の管理責任が会員にあることを踏まえ、(※)をあらかじめ承諾し、不正使用から生じたカード利用代金等をすべて支払うものとします。

※承諾したと否とにかかわらず会員本人以外の者によるカードの利用またはカード情報の使用(不正使用)が、会員本人による使用とみなされて処理されること

第6条3項

前項の規定にかかわらず、カードの紛失、盗難またはカード情報の漏えい等などについて本条第1項の届出がなされた場合においては、オンライン・プロテクションが発動

その届出をアメックスが受け取った日から遡って60日目以降に生じたカードの不正使用については、基本カード会員は、支払責任を負わず、既に支払った不正使用によるカード利用代金等相当額はアメックスが補てんするものとします。

ただし、次の場合はこの限りでないものとします。

オンライン・プロテクションの対象外

  • 会員の故意または重大な過失に起因する場合
  • 会員の家族、同居人もしくは留守番その他会員の委託を受けて身の回りの世話をする者がカードを紛失し、これを不正使用もしくは窃取した場合、またはこれらの者がカードの紛失、不正使用もしくは盗難に関与した場合
  • 会員が第2条第2項に違反して他人にカードを利用させ、もしくは他人にカード情報を使用させた場合、または、会員のカードもしくはカード情報の管理状況等に第2条第2項(※)に違反する過失があった場合
  • その他会員による本規約に違反する行為に起因して不正使用が生じた場合
  • 会員がアメックスもしくは保険会社の行う被害状況調査等に協力しない場合、またはアメックスもしくは保険会社が必要と判断する書類を提出しない場合
  • カード利用に際し、会員の暗証番号が使用された場合(ただし、会員の暗証番号の管理状況等を踏まえて、会員に故意または過失がないとアメックスが認めた場合を除きます。)
  • 戦争・地震等による著しい秩序の混乱中に生じた紛失・盗難に起因する場合

※第2条第2項

会員は、善良なる管理者の注意をもってカードおよびカード情報を管理、使用するものとします。

カードは、カード表面にその氏名が印字または刻印されカード裏面に署名した会員本人だけが利用できるものとし、他人に貸与、譲渡または質入れしてはならず、その他アメックスの所有権を侵害することはできません。

また、会員は、カード情報を他人に使用させることはできません。

第6条4項

偽造カードの使用に係る債務については、偽造カードの作出または使用について会員に故意または過失がない場合には、基本カード会員は、支払の責を負わないものとします。

なお、偽造カードの作出または使用について会員に故意または過失があるときは、その偽造カードの使用に係る債務については基本カード会員が支払の責を負うものとします。

オンライン・プロテクションのメリット

アメックスは高度な不正利用検知システムで世界中のカード利用をウォッチしていますが、すり抜けて身に覚えのない請求が通ってしまうリスクもあります。

しかし、インターネットの不正利用については「オンライン・プロテクション」で保護されるので、アメックスに連絡すれば請求を取消してくれて、代金を支払う必要がなくなります。

平時には全く意識しないサービスですが、万が一の際にはこの補償で救出されます。不正使用から自己を防衛できるので、縁の下の力持ち、サッカーで言うところのディフェンダーやゴールキーパー的な存在です。

インターネットで自分が全く使っていない金額を支払わなければならないのは悪夢以外の何物でもありませんが、そのような事態に陥るのを回避できるのがオンライン・プロテクションです。

どのクレジットカード会社もインターネットの不正利用補償では「会員の故意または重過失は対象外」という規定があります。

ここで「重過失」のさじ加減は各カード会社によって変わってきます。

本人認証サービス(3Dセキュア)を利用したパスワードを突破されていた場合は、無条件で重過失なので、絶対に補償の対象外とするカード会社もあれば、一定条件の元にパスワードを突破された場合でも補償するカード会社もあります。

この点、アメックスは悪評高い年会費無料カードとは異なり、全面的に不正利用を会員の責任に押し付けることなく、加盟店としっかり交渉してくれる点が優れています。

また、警察への被害届の提出などが原則になっていますが、場合によっては省略してくれるなど、柔軟に対応してくれるのがアメックスならではとなっています。

オンライン・プロテクションのデメリット

補償が確定するまで時間がかかる

アメックスまたは委託先保険会社が第三者による不正利用と認定してから、オンライン・プロテクションでの補償が確定します。

不正使用の調査に1~2ヶ月といった時間がかかるケースも存在しています。

不正利用の支払日から60日を過ぎてからの連絡は対象外

届け出日より60日前までが補償対象なので、不正利用の支払い日より60日(約2か月)前までに連絡する必要があります。

その他、例外事例に注意

不正利用の連絡をした後は、調査のためにアメリカン・エキスプレスから連絡が来ることがあります。その電話を無視し続けてはいけません。

また、同居している家族、子供、身の回りの世話をする親族・介護業者・ヘルパー・家事代行サービスの人が不正利用は対象外です。

配偶者や子供が勝手に本会員カードで課金してしまった場合などは、補償の対象外となってしまいます。

まとめ

アメックスのオブジェ

アメックスカードのオンラインプロテクションでは、インターネット上での不正使用による損害が補償されます。

プロパーのアメックス発行クレジットカードでは、充実の顧客サポートのもとで入念に調査してインターネットでの不正利用を補償してくれます。

不正利用日から60日間が補償対象なので、期限切れとならないようにカードの利用明細は毎月確認するのがベターです。

インターネットでのショッピングと相性がいいアメックスカードは、アメックス・グリーンです。

メンバーシップ・リワード・プラスへの加入で、Amazon・Yahoo!ショッピング・iTunes・JAL・H.I.S等がポイント3倍となります。

また、最高500万円のショッピング保険、返品補償のリターン・プロテクションで、お買い物時に充実の補償を受けられます。

アメックスグリーン
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
対応電子マネー・Pay
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
12,000円6,000円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%ANA1.0%、その他0.8%メンバーシップ・リワード
  • 空港ラウンジ無料で使い放題(同伴者1名まで)
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスのスタンダード会員(都度料金)
  • 充実の付帯保険(返品まで補償)
  • アメックスの豊富なイベントにポイントで参加可能

海外旅行に年1~2回必ず行く場合、高級レストランを利用する機会がある場合は、プライオリティパス年2回無料特典、コース料理1名分無料サービスが付帯したアメックスゴールドがおすすめです。

アメックスゴールド
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
29,000円1人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%ANA1.0%、その他0.8%メンバーシップ・リワード
  • コース料理1名分無料サービス
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスが年2回無料
  • 充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償)
  • アメックスの京都特別観光ラウンジ
  • 海外で入院の手配まで行ってくれる日本語電話サポート

旅行・出張の機会が多い場合は、世界No.1ホテルグループのマリオットボンヴォイで至れり尽くせりの特典を受けられるSPGアメックスがおすすめです。

SPGアメックス
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
31,000円15,500円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント
3.0%1.25%Marriott Bonvoy
  • 世界中で利用可能な無料宿泊特典が毎年1回プレゼント
  • 無条件でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
  • 対象ホテルでポイント2倍、対象レストラン・バーが15%OFF
  • 海外旅行では手配まで対象の24時間日本語サポート
  • 39,000ポイントの紹介キャンペーン

-付帯保険

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.