アメックスの基礎知識

アメックスの引き落とし日は?間に合わなかった場合の対処法も解説

銀行のキャッシュカード

クレジットカードの中でも上位に位置するアメックスでは、3パターンの引き落とし日が設定されています。

しかし、金融機関により異なるため「引き落とし日の確認方法や、間に合わなかった場合の対処法が気になる」という方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、アメックスカードの引き落とし日や確認方法について解説します。
現在アメックスカードを持っている方だけでなく、これから所有を検討している方にも役立つはずです。

アメックスの引き落とし日

アメックスカードを利用した際の引き落とし日は、3つのパターンに大別されています。

具体的パターン

  • 締め日が3日の場合:同月26日に引き落とし
  • 締め日が7日の場合:同月21日に引き落とし
  • 締め日が19日の場合:翌月10日に引き落とし

申し込み後に設定される組み合わせは、ゆうちょ銀行など多くの銀行で19日締め、翌月10日引き落としとなっています。

ただし、以下の金融機関は26日または21日の引き落とし日が適用される可能性があるため注意しましょう。

例外の事例あり

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • りそな銀行

引き落とし日が土日祝日の場合は金融機関の休日となるため、翌営業日に引き落とされることも理解しておくと安心です。

アメックスを利用する際は引き落とし日を意識するのが鉄則

アメックスカードにかかわらず、クレジットカードを利用する際は引き落とし日を意識しましょう。

カード会社によって事前通知されるケースもありますが、通知設定などを変更すると当日引き落としがあるまで確認できません。

金融機関によっては一定の日数以内に再引き落としが利用できるケースもありますが、カードで支払ったこと自体を忘れてしまうと通達がくるまで放置されたままになってしまいます。

支払いが遅れると金融機関やカード会社とトラブルに発展する可能性も少なくありません。
振替口座に十分なお金が入っているか、余裕をもって確認しておくことが大切です。

アメックスの引き落とし日を確認する方法

アメックスの引き落とし日は3パターンに分かれているため、「自分がどの日に該当するかわからない」という方もいるでしょう。
ここからは、アメックスの引き落とし日を確認する方法を3つご紹介します。

公式サイトだけでなく、電話や利用明細からもチェックすることが可能です。アメックスカードで買いものをした方は、なるべく早めに確認しましょう。

会員専用ページ

アメックスの会員サイト

インターネットから確認する場合は、まずはじめに公式サイトにアクセスします。
トップページから会員専用ページ(マイページ)にログインし、「ご請求金額」「お支払い日」と書かれている欄ですぐに確認が可能です。

「ご利用合計金額の内訳」を選択すると、締め日が記載されています。締め日が19日であれば引き落とし日は翌月10日というように、3つのパターンに当てはめて考えましょう。

電話

電話で引き落とし日を確認する場合は、アメックスカードの裏面に記載されている電話番号を利用します。
通話料は通常無料となっているため、メモなどを用意して落ち着いて問い合わせましょう。

日本国外から電話する場合は、下段の「海外からの場合」と記載のある番号を使います。いずれの電話番号も、日本のコールセンターへとつなぐことが可能です。

利用明細

利用明細が郵送されるよう設定している方は、これまでに送付された明細を確認すると引き落とし日がわかります。登録後に引き落とし日を変更した場合は、直近の日付であることを確認しておくと安心です。

郵送手続きをしていない場合は、アメックス公式サイトのマイページから明細書がダウンロードできます。

アメックスの引き落とし日について押さえておきたいポイント

ズボンに入れた財布

アメックスカードで買いものをする場合は、引き落とし日に不足がないようしっかり備えておかなければなりません。

締め日と引き落とし日を知ることだけでなく、ふだん買いものをするときから計画を立てておくことが大切です。
口座残高や給料日など、引き落とし日について押さえるべきポイントをご紹介します。

残高

振替口座の残高を把握しておくのがポイントのひとつです。クレジットカードは、限度額までであれば自由に買いものを続けられます。

現金のように目に見えるものではないため「ついたくさん買ってしまった」という経験がある方もいるでしょう。

引き落とし日になってから「残高が足りない」とならないよう、現状を把握しながら買いものをすると安心です。

明確な数字でなくても、どのくらいまでであれば支払えるか覚えておくとよいでしょう。

大きい買いものをする予定があるか

家電製品や長期旅行のように大金を使う買いものを控えている方は、日ごろの使い方を続けていると引き落とし日に余裕がなくなってしまうかもしれません。

車・家などさらに大きな買いものであれば、よりいっそう意識を高めたほうがよいでしょう。

大きな買いものと日ごろの買いものの時期が重なる場合は、締め日までどれくらい支払っているかを計算することも大切です。

家族カードを所有している方は、家族全体でしっかり話し合うことも重要といえるでしょう。

毎月の給料日

クレジットカードを所有している方は、給料日の直後に引き落とし日を設定しているケースも見られます。アメックスの引き落としと給料日が近い場合は支払計画も立てやすくなるため安心です。

給料日が25日、引き落とし日が10日といったように引き落としまでの期間に余裕がある場合は、別のカードで支払ったり現金を引き出したりする際に残高を確認しましょう。

アメックス以外にもクレジットカードを所有している方は、すべてのカードを含めて計画することが大切です。

収入と支出のバランス

家賃やローンなど毎月の支出と収入のバランスを考慮すると、無理なくカードを利用できます。

毎月定額で支払いがある料金に加え、光熱費や日用品の買いものなど、なるべく細かい項目に分けて計算するのがおすすめです。

賞与のように給料とは別の収入があれば、大きな買いもので使っても負担になりにくいでしょう。

自分にとって最適なタイミングを見計らって買いものをすることで、余裕をもって引き落とし日を迎えられます。

アメックスの引き落とし日に間に合わなかった場合は再引き落としも検討

ジャパンネット銀行の画面

思わぬ出費があったり、大きな買いものをしたりした際には「用意していたはずなのに残高が足りなかった」というケースもあるでしょう。

万が一引き落とし日に間に合わなかったときのために、対処法を頭に入れておくと安心です。

金融機関やカード会社とのトラブルにならないよう、不足が発覚した時点で早急に対処しましょう。

すぐに電話

口座から正常に支払えなかったことが発覚したら、早急にアメックスのコールセンターへ電話をします。
アメックスカードの裏面に記載された電話番号が利用できるため、カードを手元に置いておくと進めやすいでしょう。

アメックスでは、決められた口座に振り込むよう指示されるケースが一般的です。
口座は利用明細で確認できることもありますが、手元にない場合は電話口から正確な振り込み先情報を教えてもらいましょう。電話を切ったあとは、可能な限り早く振り込みを終えることでトラブルも避けられます。

金融機関をチェック

振替口座に三井住友銀行やみずほ銀行を指定している方は、再引き落としの利用が可能です。

そのほかの金融機関でも利用できる可能性があるため、金融機関に問い合わせて再引き落としができるかどうか相談してみましょう。

金融機関に電話する際は、キャッシュカードの裏面に記載された番号が利用可能です。アメックスとは違い休日があるため、営業日や時間を確認してから電話します。

再引き落としが可能な金融機関であれば引き落とし日も伝えてもらい、十分な残高を用意しましょう。

アメックスの引き落とし日だけでなく引き落とし口座の変更方法も重要

アメックスのコールセンターに電話をすると、締め日と引き落とし日の変更に応じてもらえます。
ただし、金融機関によっては希望が叶わないケースがあることを理解しておくと安心です。

引き落とし口座を変更したい場合は、書面で手続きをしなければなりません。

公式サイトから預金口座振替依頼書・専用封筒の2つをダウンロードし、必要事項を記入して郵送しましょう。申込書の記入欄は、民間金融機関とゆうちょ銀行の2つに分かれています。

記入漏れや間違いがあると正常に手続きができないため、投函する前にしっかり確認すると安心です。

手続き完了までに引き落とし日がある場合は、それまで使っていた口座ではなくアメックス口座に振り込む対応になる点も理解しておきましょう。

まとめ

アメックスカードで支払った際の引き落とし日は、金融機関によって3つのパターンに分かれています。

公式サイトのマイページや利用明細から確認できるため、あいまいになっている方は確認しておくと安心です。

クレジットカードで決済する際は、引き落とし日に十分なお金が用意できるか意識しましょう。支払いが遅れると、信用度の低下や利用停止といったトラブルに発展することもあります。

引き落とし日や口座の変更も可能なため、最適なタイミングで支払えるように設定するとよいでしょう。

現在アメックスカードを所有していない方は、ぜひこの機会に入会を検討してみてはいかがでしょうか。

みずほ銀行をはじめとするメガバンクはもちろん、楽天銀行のようなネットバンキングを振替口座に指定することも可能です。

アメックスはほかのクレジットカードに比べて高級なカードです。年会費も相応に高額ですが、海外旅行が好きな方にとっては特典が多い点も魅力です。

グリーン・ゴールドなどカードの種類もいろいろあるので、ライフスタイルに合ったカードを選んで充実した毎日を実現しましょう。

カード名税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダム、Amazing、年会費の支払い、ANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺・醍醐寺・横浜花火祭り・東京湾大華火祭・ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ」
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング」
KIWAMI 50
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセス、プライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
セカンド・プラチナ・カード
毎年の誕生日プレゼント
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
最上級の付帯保険(傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償(1旅行につき10万円)
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
ヒルトンアメックス
15,000円
(1枚無料)
一般加盟店2%・ヒルトン3%ポイント還元
ヒルトンゴールド
ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
HPCJの入会優待
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードヒルトンアメックスプレミアム60,000円
(3枚無料)
一般加盟店3%・ヒルトン7%ポイント還元
ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
ウィークエンド宿泊特典1泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの入会優待
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
スカイチームエリート
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店でのサービス
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)

アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
ビジネス・ダイニング by ぐるなび
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
年1回の無料宿泊2名分
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介

-アメックスの基礎知識

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.