アメックスの基礎知識

アメックスを解約する方法は?クレジットカードを解約する際の注意点も解説

アメックスオンラインのアメックスカード解約済みの画面

アメックスのクレジットカードを申し込みたいと考えている人の中には、一度申し込みを完了してしまえば解約が面倒くさそうと感じている人も多いのではないでしょうか。
解約の手続きが面倒くさそうだと、申し込むのも躊躇してしまうものです。

ここでは、アメックスのクレジットカードを解約する手順や、アメックスを解約する前に注意して見ておくべきチェックポイントを解説していきます。

解約する方法や注意点を把握しておけば、安心してクレジットカードを作成できるでしょう。

アメックスを解約する手順

アメックスに興味がある人の中にも、一度申し込むと解約するのが面倒くさそうと感じている人もいるでしょう。

カードを実際に作成する前に、解約のやり方を把握しておけば、安心して申し込むことができます。

解約するために気をつけなければならないことは、まずアメリカン・エキスプレスの公式ホームページを覗いても解約する方法の指示や説明は見当たりません。

解約を行う際には、アメックスのカードの裏に表示された「お問い合わせ電話番号」から解約の手続きを行うようにしましょう。

「お問い合わせ電話番号」に連絡を入れることで、オペレーターの方が解約の手順を教えてくれます。

この電話でのオペレーションの中で、オペレーターの方から解約する前に確認すべきことを聞いてくれるので、安心して解約の手順を進めることができます。

オペレーターの女性

アメックスを解約するにあたって注意すること

解約する前に注意すべきポイントを把握しておくことで、トラブルが起こることなく安心して手続きを行えるでしょう。
ここからは、アメックスを解約する前にチェックするポイントを紹介していきます。

解約のタイミングにも注意

アメックスの年会費請求明細

解約するタイミングというのも重要なチェック項目であり、解約を完了してしまう前に確認するポイントとなるでしょう。

アメックスは年会費を支払うことで使用できるカードなので、年会費請求のタイミングをしっかり把握して解約を行うことが、アメックスの解約に関するチェックポイントになるのです。

カードを作ってから1年が経過していなければ、アメックスの年会費というのは発生しませんが、それ以降には年会費の支払いが必要になってきます。

仮に年会費を支払った月にアメックスを解約してしまえば、解約後の残りの11か月分の金額を支払っていてもカードが使用できなくなるのです。

カードを解約したいと考えているのであれば、年会費の請求が何月になるのかしっかりと把握して、最大限カードを活用した後に解約できるよう考えていきましょう。

ポイント残高をチェック

アメックスのスマホアプリのポイント画面

アメックスもポイントがしっかりと貯まるカードであり、解約する前にポイントの残高が残っていないかチェックすることも忘れないようにしましょう。

カードを使用してポイントが貯まっていたとしても、解約してしまえばせっかく貯めたポイントも意味がなくなってしまいます。

ポイントが貯まっているのであれば、残りのポイントをキレイに使い切って解約したほうが、気分的にもお得な気持ちになってスッキリと解約することができるでしょう。

アメックスに限らず、あらゆるカードを解約する際には、ポイントの残高が残っていないかチェックするクセをつけていくことをおすすめします。

解約後の再入会について

解約したアメックスビジネスプラチナとビジネスゴールド

解約を考えている人の中には、解約しても必要になればまた作れば問題ないと気軽に考えている人もいるでしょう。

しかしアメックスでは、解約した後向こう1年間は再入会ができないと定められています。

また、解約前に貯まっていたポイントが引き継がれることもありません。そして、環境が変化していれば審査に落ちてしまう可能性もあり得るのです。

解約する決断を下すには、本当にもう必要ないのかいったん冷静に考えて、後悔のないよう解約の手続きを行っていきましょう。

解約後のカードの処分

解約の手続きを済ませた後は、使用不可となったカードの処分についても考えるようにしましょう。

カードの解約が完了してしまえば、クレジットカードを所有していても何の意味もないカードになっているので、早めに処分してしまうことが重要です。

解約後にできるだけ早いタイミングでカードを処分することで、さまざまなトラブルに見舞われるリスクを激減させることができます。

記念として保存しておくのもよいですが、あくまで自己責任でしっかりと管理するように気をつけましょう。

なお、アメックスプラチナ、アメックスビジネスプラチナのメタルカードについては、返信用封筒が届くので、それに入れてアメックスに返却するのが原則です。

まとめ

アメックス等のクレジットカードの側面

ここでは、アメリカン・エキスプレスが発行しているアメックスカードの解約について解説してきました。

アメックスのクレジットカードを作りたいと考えている人の中にも、いざ作った後に解約できるのか心配に感じている人もいるでしょう。

アメックスのクレジットカードはステータスが高く、社会的に信用のあるカードとしても知られていますが、クレジットカード初心者であっても手順に沿っていけば申し込みは案外簡単に行えます。

また、解約についても、注意点を把握しておけば問題なく手続きが可能でしょう。

アメックスを所有したいと考えている人や、クレジットカードが必要で作成したいという場合には、ぜひこの機会に申し込みに進んでみてはいかがでしょうか。

アメックスライフ
アメックスカードの特徴と価値は?アメリカン・エキスプレスのクレジットカードの品質

続きを見る

お得な入会キャンペーンを開催しています。1年以内の解約も可能なので、初年度はお得に試せるキャンペーンです。

アメックスのイベント
アメックスの入会キャンペーンは特典が充実!ポイントやマイルのプレゼント

続きを見る

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードはステータス・使い勝手・特典の三拍子が揃っており、正しく使用すれば普段の生活をより快適なものにしてくれることでしょう。

カード名税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダム、Amazing、年会費の支払い、ANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺・醍醐寺・横浜花火祭り・東京湾大華火祭・ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ」
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング」
KIWAMI 50
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセス、プライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
セカンド・プラチナ・カード
毎年の誕生日プレゼント
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
最上級の付帯保険(傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償(1旅行につき10万円)
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
ヒルトンアメックス
15,000円
(1枚無料)
一般加盟店2%・ヒルトン3%ポイント還元
ヒルトンゴールド
ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
HPCJの入会優待
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードヒルトンアメックスプレミアム60,000円
(3枚無料)
一般加盟店3%・ヒルトン7%ポイント還元
ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
ウィークエンド宿泊特典1泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの入会優待
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
スカイチームエリート
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店でのサービス
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)

アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
ビジネス・ダイニング・コレクション by グルメクーポン
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
年1回の無料宿泊2名分
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介

-アメックスの基礎知識

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.