アメックスカード一覧

アメックスカードの年会費を徹底解説!高いけど人気な理由は?支払月は?

アメックスのクレジットカードとキャセイパシフィック航空の航空券

国際的なカードブランドとして、アメックスを知っている方も多いでしょう。スタイリッシュなデザインのアメリカン・エキスプレスのクレジットカードを持っていることは、ステータスの証でもあります。

とはいえ、アメックスは他のカードと比べると年会費が高く、7,000円以上と著しくハイ・コスト。年会費が高いアメックスですが、世界的に人気のカードのひとつです。

「高いけどなぜ人気なのか?」という疑問をもっているのではないでしょうか。そこでこの記事では、アメックスのサービスや年会費を詳しく解説し、その人気の理由をご紹介していきます。

アメックスカードの年会費の特徴

アメックスの年会費は、どのカードも7,000円を超えるのが特徴です。年会費無料のクレジットカードも多い中、高価格帯のカードといえるでしょう。そこでここでは、アメックスカードの年会費をご紹介します。

3種類のアメックスカードの年会費を比較

アメックスカードのプロパーカードのうち、カード中央に兜をかぶった兵士(センチュリオン)が描かれているクレジットカードは4種類あります。

アメックスのセンチュリオンとパイオニアのDJ機器

そのうち自己申し込み可能なクレジットカードは、「アメリカン・エキスプレスカード」、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」、「プラチナ・カード」の3種類です。各カードの年会費を比較していきます。

アメリカン・エキスプレスカードの年会費は12,000円(税抜)、家族カードは6,000円(税抜)となります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、年会費が29,000円(税抜)、家族カードは1枚無料、2枚目以降12,000円(税抜)です。

一方、プラチナカードでは年会費130,000円(税抜)、家族カードは4枚無料となります。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの年会費は、アメリカン・エクスプレスの約3倍です。プラチナカードにいたっては10倍以上となります。

年会費はカードの種類によって大きく異なりますが、上位のカードほど家族カードの無料枚数が増えるので、大家族になればなる程お得なカードです。家族カードについては、後ほど詳しく解説します。

センチュリオンシリーズ以外も、アメリカン・エキスプレスは航空会社・百貨店・ホテル等と提携してクレジットカードを発行しています。

カード名 税抜年会費
(家族会員)
特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダムAmazing年会費の支払いANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺醍醐寺横浜花火祭り東京湾大華火祭ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスのポイント、イベント(グリーンと共通)
充実の特典が利用可能な家族カード
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング
KIWAMI 50ダイニング・イベント
「一見さんお断り」の高級料亭・レストランにアクセス可能
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセスプライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
阪急メンズ大阪 プレミアム サービス
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
海外旅行先での24時間日本語サポート
手荷物無料宅配サービス(往復)
セカンド・プラチナ・カード
メンバーシップ・リワードプラスのボーナスポイント
(Amazon・Yahoo!ショッピング・JAL・HIS・iTunes等が3%還元)
毎年の誕生日プレゼント、秀逸な家族カード
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格(プラチナより格段にパワーアップ)
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
フリー・ステイ・ギフト
レストランのコース料理が1名分無料
国内旅館の優待、手荷物無料宅配
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
クリスティーズ・オークション、プライベートクラブ
VIPエアポートサービス、てぶらチェックイン
最上級の付帯保険 (傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償 (1旅行につき10万円)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
海外旅行先での24時間日本語サポート
国内外の手荷物無料宅配サービス(往復)
セカンド・センチュリオン・カード
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
(マリオットボンヴォイのポイントの価値)
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
ホテル・メンバーシップ (シャングリ・ラ・ジェイド)
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店で以下のサービス
・「手荷物預かり」が3時間無料
・購入品を一括受け取り
・会員制女性専用パウダールーム
・キッズルーム
・有料展覧会の入場料優待
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
アメリカン・エキスプレス JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険(治療費用300万・ショッピング保険500万・返品まで補償)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)
アメックスビジネスゴールド
アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
ビジネス・ダイニング by ぐるなび
アメリカン・エキスプレス JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
海外旅行先での24時間日本語サポート
手荷物無料宅配サービス(往復)

提携カードまで含めると、最も年会費が安いのはANAアメリカン・エキスプレス・カードの7,000円(税抜)となります。

他社と比べてアメックスの年会費が高い理由

アメックスの年間費が高い理由は、その分サービスが充実しているためです。アメックスカードの種類によって、日々のショッピングやイベント、旅行時において様々なサービスを受けられます。

中でも旅行時の手厚いサービスが特徴で、海外・国内の旅行傷害保険をはじめ、移動から宿泊まで、多岐にわたるサービスが受けられます。

そのため、高い年会費を払ってでも、アメックスカードを利用したいと思う人が後を絶ちません。サービスの詳細については、後ほど詳しく解説します。

年会費が請求されるのはいつ?

小田原の海(ヒルトン小田原の客室から)

アメックスのメリットを理解し、カードを新規発行したとしましょう。その際、年会費が請求されるのはいつでしょうか。

アメックスの年会費は高いため、払い忘れのないよう請求日を把握しておきたいものです。
年会費が請求されるタイミングについて、新規発行日と2年目以降、それぞれを解説します。

新規発行日から2ヶ月後に請求される

アメックスの年会費はカード発行日から2ヶ月後の請求となります。カード発行日とは、「カードが郵便局から届いた日」と考えればよいでしょう。

例えば、6月1日がカード発行日の場合、7月分の明細で請求となります。6月25日がカード発行日の場合は、6月分のカードの締め日がすぎているため、7月分の明細で請求されます。

なお、カード会社によって締め日は異なりますが、アメックス発行のクレジットカードの場合は基本的に19日前後が締め日となります。

アメックスカードの年会費支払月

アメックスカードの年会費支払い月は、カードの入会月となります。年会費は月割りができませんので、一括での支払いとなります。

もし「新規入会キャンペーン」で初年度の年会費が無料の場合、入会から一年後か、もしくは入会月に請求が届くように入会から11か月後のタイミングで請求されます。

アメックスカードの年会費を無料にする方法

 アメックスの冊子

年会費が高いアメックスですが、無料にする方法があります。アメックスの年会費を無料にする方法は主に2つです。それでは、具体的に解説していきます。

入会特典キャンペーンを利用して初年度を無料にする

アメックスの入会特典キャンペーンでは、ポイントやマイルが付与されます。年会費相当のポイントを獲得できれば実質年会費が無料です。

ただし、実質年会費無料となるのは初年度のみで、2年目以降は年会費がかかるので注意してください。

アメックスでは入会特典キャンペーンを定期的に行っていますが、紹介での入会のほうが直接申し込みよりお得である点に注意が必要です。

アメックスの紹介プログラムの案内
アメックスの紹介キャンペーンを解説!2020年5月

続きを見る

アメックスに提携しているカードにする

アメックスカードには、大別してプロパーカードと提携カードがあります。
プロパーカードとは、アメリカン・エキスプレス日本支社が発行しているクレジットカードで、冒頭でご紹介したカードです。

一方アメックスでは「提携カード」が用意されています。提携カードとは、日本企業(クレディセゾン・エムアイカード・三菱UFJニコス・楽天カード)がアメックスと提携し、発行しているカードです。

提携カードには、「年会費無料」もしくは「実質無料」のものがあります。具体的には、楽天カード、みずほマイレージクラブセゾン、三井ショッピングパークカード、PARCOカード、タカシマヤセゾンカードなどです。

7枚のクレジットカード
アメックスカードは大きく分けると2種類!その違いやカードごとの細かい特徴を解説

続きを見る

アメックスカードを解約すると返金される?

アメックスゴールド

「アメックスカードの解約時に、年会費は返金されるのか?」あるいは「返金されるとしたら、どのタイミングで返金されるのか?」といった疑問をおもちの方もいるかもしれません。ここでは、アメックス解約時について解説していきます。

アメックスカードをダウングレードした年は月割りで返金される

アメリカン・エキスプレス・カードを他の種別に切り替えた場合、年会費は月割りで返金されます。

例えば、アメックス・プラチナからアメックス・ゴールドにダウングレードした場合、年会費の支払い後1ヶ月で手続きした場合は、11ヶ月分の年会費が返金される仕組みです。

解約の電話をする際、「いくら返金されるのか」「どのタイミングで返金されるのか」など確認するとよいでしょう。

ただし、解約の際には返金はありません。したがって、アメックスカードの解約タイミングは、次年度の年会費が発生する直前がおすすめです。

例えば、カードの有効月が7月の場合、遅くても7月上旬までは手続きしましょう。

解約時に引き止められる場合もある

アメックスカードの解約の電話をする際、「ポイントをプレゼントするので継続してもらえませんか?」や「年会費を無料にするので継続してもらえませんか?」など、解約を引き止められる場合もあります。

ただし、あくまで過去の口コミからの情報となります。アメックスが公式に発表している情報ではないので、注意しましょう。

現在は引き止めでの年会費無料には渋くなっており、そのようなことはないというケースも目立っています。

アメックスカードの年会費が高くても人気な理由

アメックスのロゴ

ここまででアメックスの年会費についてご理解いただけたのではないでしょうか。そのうえで「なぜアメックスカードが人気なのか」が気になる方も多いと思います。

ここからは、アメックスの年会費が高くても人気な理由を詳しく解説します。アメックスを使うメリットを把握し、カードを選ぶ際の参考にしてみてください。

誰もが憧れる「ステータスカード」

アメックスカードは、「ステータスカード」として憧れのある方も多いでしょう。アメックスカードは世界5大カードブランドの一つとして、国際的に知られているカードブランドです。

アメックスは年会費が高いため、富裕層がもっている印象があります。また、おしゃれなデザインも憧れの対象となる要因です。

加えてアメックスでは、独自の審査基準があり、誰でも簡単に持てるカードではありません。パート・アルバイトは不可となっており、一定の収入や社会的信用が必要となります。

そのため、アメックスを持っていることは、個人がもつ信用力の証でもあります。上記の要因がからみあい、ステータスの証となるカードとして、広く認知されているのです。

海外や国内の旅行傷害保険が付いている

各アメックスカードには、海外や国内の旅行傷害保険が付いています。プロパーカードの中で年会費が最も安いアメックス・エクスプレスカードでも、カード保有者本人に最高5,000万円、家族に最高1,000万円の海外旅行保険が適用されます。

アメックスの海外旅行保険は、補償金額や保証期間などの面ですぐれていることに加え、特筆すべき点はすべてのカードに家族特約が付帯していることです。

家族特約とは、アメックス会員の家族にも海外旅行保険が適用されるサービスとなります。

海外旅行保険に加入する際、海外に行くたびに一人ずつ加入する必要がありますが、アメックス会員が一人入れば、家族分の保険がカバーできます。家族で頻繁に海外旅行を楽しむ方や、海外出張が多い方におすすめです。

旅行時のサービスが充実している

アメックスは、旅行時のサービスが充実しています。アメックスの特典サービスでは、家から空港までの手荷物宅配サービス、空港ラウンジが無料となり、空港送迎サービスでも優待特典があります。

中でも一部アメックスカードは、プライオリティ・パスが無料で登録可能となっており、高い価値があります。

プライオリティ・パスとは、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる特典です。

更にアメックスプラチナ、ビジネス・プラチナ・カード、センチュリオン・カードになると、アメリカン・エキスプレス・グローバル・コレクションを利用可能です。

アメックス直営のセンチュリオンラウンジなど、オリジナルの空港ラウンジも使えるので、突出した特典を兼ね備えていると評価できます。

香港国際空港アメックスのセンチュリオンラウンジのフードコーナー

全カードがエクスペディアの8%OFFもしくは3,750円引きの割引を受けられます。

シェラトン都ホテル東京のエグゼクティブ・ツインルーム
アメックスのエクスペディア割引クーポンを解説!2020年最新

続きを見る

また、世界中のレストラン、ショップ、ホテル等で優待特典を利用でき、海外旅行において着実に役立ちます。

アメックスのLIVE THE WORLD
アメックスのLIVE THE WORLDを解説!世界中のレストラン・ショッピング・宿泊の優待特典

続きを見る

センチュリオンシリーズは、無料ポーターサービスというユニークなサービスを利用可能です。

アメックスの無料ポーターサービスのスタッフ
アメックスの無料ポーターサービスのメリット・デメリットを解説!

続きを見る

旅行以外のサービスも充実している

旅行向けのサービスが充実していますが、旅行以外のサービスも充実しています。例えば、アメックス会員限定で、チケットの先行販売や会員のみが参加できる各種イベントへの参加が可能です。

会員限定のイベントでは、京都での通常非公開の国宝を鑑賞できるイベント、夏の花火イベント、一流シェフによる料理教室や子供向けの夏休みの自由研究をサポートするイベントなど、豊富なコンテンツが用意されています。

また、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」という特典があり、高級レストランの1名分の食事代が無料になる点も魅力です。

コットンクラブ新国立劇場の優待特典も、利用する方にとっては着実にお得。チケット・アクセスでは宝塚歌劇団の良席を予約できます。

アメックスのチケット・アクセス
アメックスのチケット・アクセスとは?宝塚と会員限定イベントに強み

続きを見る

ポイントが貯めやすい

アメックスではカードショッピング100円(税込)につき1ポイント換算でポイントが貯まるのが基本です。

カードの種類によっては、アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントではなく、航空マイルや他社ポイントが貯まります。

アメックスカードはポイントを貯めやすく、またポイントを利用する場が豊富なことにも定評があります。

家族カードも同様に100円で1ポイントとなります。家族や夫婦で協力してポイントを貯められるでしょう。

メンバーシップ・リワード対象アメックスの場合、アメリカン・エキスプレスが提携しているお店で利用すると、100円につき2~10ポイント付与されます。

ボーナスポイント・パートナーズ
アメックスのボーナスポイント・パートナーズを解説!メンバーシップ・リワードが高還元

続きを見る

提携先はショッピングモール、レジャー施設、レストランなど様々で、公共料金の支払いも可能です。日常的の様々な場面でポイントを貯められます。

貯めたポイントは、楽天ポイントやTポイントに0.5%で交換可能です。また、アメックスのポイントで購入できるアイテムは7,500点以上となります。

中でも人気なのがマイル交換です。貯めたポイントはANAをはじめ、シンガポール航空やアラスカ航空など15社の航空会社とマイル交換ができます。

ただし、ANAとのマイル交換にはメンバーシップ・リワードANAコースに年会費5,000円(税込)で参加する必要があるので注意してください。

不正利用の補償が充実

紛失・盗難はもちろん、リアル店舗、インターネットの両方で不正利用の補償を受けられます。本人認証サービスも用意されています。

アメックスの本人認証「American Express SafeKey」
アメックスの本人認証「American Express SafeKey」はワンタイムパスワード方式

続きを見る

他のクレジットカード会社と比較すると、きめ細やかなサポートを受けることを期待できます。

衛生的でサイン不要の非接触型決済

アメックス発行カードにはコンタクトレス決済機能が搭載されているクレジットカードが多いです。

カードリーダーに通す必要がありませんし、スタッフにカードを渡すのも不要なので衛生的で、サイン不要で便利です。

American Express Contactlessでのタッチ決済
アメリカン・エキスプレスのタッチ決済(コンタクトレス)は便利!アメックスのNFCペイメント

続きを見る

Apple Payを使えるiPhoneやApple Watchをお持ちですと、Apple PayでQUICPayやアメックスのタッチ決済を使えます。

アメックスプラチナを登録したApple Pay
アメックスはApple Payを利用可能!Suicaチャージはポイント付与の対象外

続きを見る

まとめ

アメックスカードは他のクレジットカードに比べ、年会費が高い点が特徴です。
しかし、海外旅行保険をはじめ、旅行時の充実したサービスやその他のアメックス会員のみの特典を考慮すると、ライフスタイルによっては保有コストを超える価値を受けられます。

また、アメックスカードは「ステータスの証」でもあり、高い年会費を払う価値はあるのではないでしょうか。

アメックスの提携先はレストランからレジャー施設まで多岐にわたるため、日常的に使用できます。貯めたポイントはマイル交換など、様々な場面で使用できるため便利です。

アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは、年会費が高いけど特典も多いのが特徴となっています。ハイコスト・ハイリターンの部類に属しています。

アメックスの特徴やメリットを把握し、実際にアメックスカードの申し込みを検討する際には、カードの特徴やメリットを含め、家計のキャッシュフローや資産形成などの視点から検討する必要もあります。

以下では年会費とベネフィットを総合考慮して、保有すると満足度が高いカードや、年会費を上回る価値を享受できるカードを厳選してご紹介します。

アメックスのスタンダードカードはアメックスグリーンです。ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツも保有している唯一無二の存在で、必要十分なパフォーマンスを発揮しています。

アメックスグリーン
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
対応電子マネー・Pay
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
年会費(税抜) 発行スピード
本会員 家族会員
12,000円 6,000円 約1週間
基本還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% ANA1.0%、その他0.8% メンバーシップ・リワード
  • 空港ラウンジ無料で使い放題(同伴者1名まで)
  • 手荷物無料宅配サービス(往復)
  • プライオリティパスのスタンダード会員(都度料金)
  • 充実の付帯保険(返品まで補償)
  • アメックスの豊富なイベントにポイントで参加可能

コスパを重視する場合、世界No.1ホテルグループのマリオットボンヴォイで至れり尽くせりの特典を受けられるSPGアメックスがおすすめです。

年1回の無料宿泊特典だけで年会費を超える金銭的価値を享受でき、更に通常なら年25泊が必要なゴールドエリートのステータスを無条件で得られます。

SPGアメックス
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜) 発行スピード
本会員 家族会員
31,000円 15,500円 約1週間
基本還元率 マイル還元率 ポイント
3.0% 1.25% Marriott Bonvoy
  • 世界中で利用可能な無料宿泊特典が毎年1回プレゼント
  • 無条件でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
  • 対象ホテルでポイント2倍、対象レストラン・バーが15%OFF
  • 海外旅行では手配まで対象の24時間日本語サポート
  • 39,000ポイントの紹介キャンペーン

スカイチームでフライトする機会がある方は、ゴールドメダリオンエリートプラスの特典を得られるデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドのバリューが高いです。

デルタアメックスゴールド
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
年会費(税抜) 発行スピード
本会員 家族会員
26,000円 1人無料 約1週間
還元率 デルタ航空 ポイント名
国内1.0%、海外1.5% 3.0% デルタ スカイマイル
  • デルタ航空のゴールドメダリオンが付帯(初年度は無条件・2年目以降は前年150万円以上の利用)
  • スカイチームのエリートプラス
  • 入会8,000マイル・継続3,000マイルのボーナス
  • 海外で入院の手配まで行ってくれる日本語電話サポート

最高峰のアメックス希望の場合はプラチナ・カードがおすすめです。光り輝く金属製メタルカードは抜群の上質感があり、情報感度が高いハイセンスな方々に好評を博しています。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜) 発行スピード
本会員 家族会員
130,000円 4人無料 約2週間
基本還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% ANA1.0%、その他0.8% メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメックスカードへの入会は通常申し込みよりも紹介がお得です。通常よりも多くのボーナスポイントを得られます。

アメックスの紹介プログラムの案内
アメックスの紹介キャンペーンを解説!2020年5月

続きを見る

-アメックスカード一覧

Copyright© アメックスガイド , 2020 All Rights Reserved.