アメックスの基礎知識

アメックスの締め日と支払日は人によって違う?注意点やポイントを解説

カレンダー

アメックスを持っている方のなかには、人によって請求金額の引き落とし日が違うことに疑問を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
その違いにはカードの締め日が関係しています。

締め日についての注意点やポイントを知ることで、よりアメックスを賢く活用できるでしょう。そこでこの記事では、アメックスの締め日について詳しく解説します。

アメックスをはじめクレジットカードは締め日に注意

現在、アメックスをはじめ、さまざまな会社がクレジットカードを発行しています。いずれにおいても、利用者が共通して意識しなければならないことのひとつがカードの締め日です。

締め日とは、利用者に対してクレジットカード会社が月ごとの請求金額を確定する日のことをいいます。

締め日を考慮せずに買い物を続け、連続して支払いが滞ってしまうと、支払い能力がないとクレジットカード会社から判断される恐れがあります。
最悪、信用情報に傷がつくことにもなりますので気をつけましょう。

アメックスの締め日

アメックスの締め日は、ほかのカード会社とは異なる点がいくつかあります。
締め日をきちんと把握することで、よりアメックスを使いやすくなるでしょう。ここからは、締め日の詳しい解説をします。

金融機関によって締め日が変化

アメックスの締め日は3種類存在し、各締め日ごとにその月の利用額の支払い日(口座引き落とし日)が決められています。

締め日支払い日
毎月3日前後毎月21日
毎月7日前後毎月26日
毎月19日前後翌月10日

引き落とし口座に指定している金融機関によって異なりますが、毎月19日締め、翌月10日引き落としとなっている方が多いようです。
クレジットカードをこれから作る方は、事前に日付をチェックしておくのがよいでしょう。

また、締め日は土日祝日と重なっても通常変更されることはありません。しかし、支払い日が土日祝日になる場合、引き落としが前営業日や翌営業日になる可能性があるので注意が必要でしょう。

アメックスの提携カードによって締め日が変化

締め日が変化する要因は金融機関だけではありません。提携会社のアメックスを利用している方も締め日が変化します。

先ほど解説した締め日があてはまるのは、アメリカン・エキスプレス社が直接発行しているアメックス・プロパーカードと呼ばれるクレジットカードのみです。

これとは別に、アメリカン・エキスプレス社がほかの会社と提携して発行しているクレジットカードがあります。
三菱UFJのアメックスカードやクレディセゾンが発行しているセゾン・アメックスなどです。

発行会社によっては、アメックス・プロパーカードと同じ締め日というケースあります。プロパーカードではない方は、自分のクレジットカードの締め日をきちんと確認しましょう。

アメックスの締め日を確認する方法

アメックスを利用している方のなかには、自分の締め日がいつなのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。実はアメックスの締め日の照会は簡単にできます。

電話

締め日を最も早く知る方法がアメックスのコールセンターへ電話をすることです。
電話番号はクレジットカードの裏側に記載してありますので、簡単に問い合わせることができます。

電話してすぐに教えてもらえるので、締め日を早く知りたい方におすすめです。
クレジットカードの種類ごとに電話番号が異なり、共通の電話番号はないので気を付けましょう。

会員専用ページ

締め日はアメリカン・エキスプレスのマイページでも確認が可能です。
Webサイトにアクセスし、マイページのトップ画面の中央にある「ご利用金額」というコンテンツをクリックすれば、利用金額と一緒に締め日と支払い日が表示されます。

マイページにアクセスするにはログイン情報が必要です。パスワードを忘れてしまった方は再発行に時間がかかることがあるので注意しましょう。

利用明細

毎月郵送されてくる明細でも締め日のチェックが可能です
。クレジットカードの申し込み時に登録した住所に送られてくる明細を見るだけなので、思い立ったらすぐ確認できるでしょう。

ただ、明細で分かるのは支払い日のみです。そこから締め日を逆算して判断しなければなりません。
ハッキリと日にちを知りたい方は電話やWebのマイページを活用するのが得策でしょう。

アメックスの締め日を変更することが可能

給料日などの都合で締め日を変えたいと考える方もいるのではないでしょうか。きちんと手続きを行えば、申請した当日から簡単に変えることが可能です。

ただし、個々人の好きな日に設定することはできません。選べるのは先ほど解説した毎月3日・7日・19日のいずれかです。

たとえば、現在19日が締め日の方は3日もしくは7日に変えられます。手続きは電話のみの受付です。
こちらもカードの種類によって連絡先が変わります。クレジットカード裏に記載の電話番号を確認して連絡しましょう。

コールセンターには受付時間や定休日があります。24時間365日の受付ではないので、日にちを変えたいと思ったら早めに申請しましょう。

アメックスの締め日を変更する際のチェックポイント

アメックスの締め日は電話で申請して手軽に変えられるのがメリットです。
しかし、その際にはいくつか注意しなければならないポイントがあります。スムーズな手続きを行うためにも、きちんと注意点を理解しておきましょう。

締め日または支払い日だけを変更できない点に注意

基本的に締め日と支払い日はセットになっています。片方だけを変更することはできません。

たとえば、締めが毎月3日、支払いが毎月21日になっている方の場合、締め日をそのままにして支払い日を10日に変えることは不可能です。
請求金額の引き落としを行う金融機関で決まっていることなので、残念ながらこのような変更はできません。

利用状況や給料日などを鑑みて、自分がきちんと対応できる日を選ぶことが重要です。
締め日と支払い日を選べるクレジットカード会社は珍しいので、アメックスならではのサービスだといえるでしょう。

利用代金の集計期間が延長される点に注意

電話で締め日を変える申請を行うと、次回からすぐに適用されます。そのため、一時的に請求金額を集計する期間が変わるので気を付けましょう。

たとえば、締めが毎月19日の場合、通常は前月20日から当月19日までの1か月間に決済された代金が請求されます。
しかし、締めを7日に変えると、翌月7日までの決済も請求対象となるでしょう。

通常の1か月分に加えて当月20日から翌月7日までの18日間ほどの利用金額が可算されるということです。
直後の月だけ支払い額が増えてしまうため、締め日を変えた方はくれぐれも気を付けましょう。

金融機関によっては対応できない点に注意

アメックスの締め日は基本的に変えられますが、引き落とし口座として設定している金融機関によっては対応できないケースもあります。
締め日は各金融機関に合わせて設定されているからです。

現在利用している口座で締め日を変えられないケースでは、ほかの金融機関へ引き落とし口座を変更するのもひとつの方法です。

アメックスの締め日において意識したいポイント

アメックスは限度額以上の高額な買い物もできる利便性の高いクレジットカードです。一方で、計画的に利用しないと思わぬ高額請求を招く事態もあるでしょう。

ここでは、アメックスの締め日において意識しておくべきポイントをまとめています。きちんと理解して、買い物や旅行などをたのしみましょう。

カードを使う頻度

一般的なクレジットカードと違って、アメックスには限度額というものが一律に設定されていません。

会員の年収に応じて個別に限度額が設定されますが、他社よりも高くなることが多いといわれています。また、事前入金を利用することで実質無制限に決済可能なのも特徴です。

高額な商品を購入しやすいので、アメックスをもつことはある種のステータスとされています。
一方で、自分できちんと管理しておかないと、ついつい使いすぎてしまう恐れもあるでしょう。

自分の支払い能力を上回る頻度でカードを使用すると、そのあとの支払いで苦しむのは自分自身です。きちんと計画性をもって利用しましょう

給料の振り込みはいつか

給料の振り込み日を考えて締め日を変更するのも賢いカードの使い方です。給料の振り込み後で支払い日がくれば、支払い残高に対する心配が少なくなります。

逆に給料日の直前に支払い日がきてしまうと、口座の残高が足りないのではないかと気になる方もいるでしょう。
心にゆとりをもつためにも締め日の設定は重要です。特に転職して給料の振り込み日が変わった方は注意するようにしましょう。

日々のスケジュール

カードの利用金額は、締め日までに利用した店舗からカード会社に届いた請求金額を計上したものです。

締め日の当日にカードを利用して会計した場合、その日の利用分は基本的に翌月の請求となります。

ただし、海外旅行をカードの締め日をまたぐように予定していた場合、時差の関係によっては、旅行中使用した請求が当月分と翌月分に分割されずに一括で計上されてしまう場合もあるようです。

一度に高額な請求がくるのを防ぐためにも、大きな金額が動く予定を締め日の近くで予定している方は締め日を前もって変更しておくのもよいでしょう。

コールセンターに質問する内容

コールセンターへ問い合わせの電話をするときは、あらかじめ質問をまとめておきましょう。質問が複数ある方は特に必要なことです。

事前に内容を整理しておけば、順を追って漏れなく簡潔に質問できます。相手に伝わりやすく、電話の時間の短縮にもなるでしょう。

コールセンターに電話をした場合は本人確認が必要になります。本人確認をしている間に聞きたかったことを忘れてしまうこともあるでしょう。
質問内容をまとめて簡単にメモしておけば、そのような事態も予防できます。

まとめ

アメックスのカード表面

アメックスの締め日は毎月3日・7日・19日の3種類あります。基本的には19日締めとなることが多いようですが、希望に応じて変更可能です。

利用状況や給料日によって変更することで、より賢く便利にアメックスを活用できるでしょう。

ただし、引き落とし口座として設定している金融機関によっては日にちを変えられないケースもあります。

アメックスは限度額が高く設定されやすい上に、事前入金することで限度額以上の決済もできる魅力的なカードです。

一方で、計画性を持たずに使い過ぎると、自分の支払い能力以上の請求がくることを念頭に入れ、計画性のある利用をしましょう。

アメックスは世界的な知名度と高いステータス性を持つおすすめのクレジットカードのひとつです。

スタンダードなアメックスグリーンであっても、他社のゴールドカードに匹敵する特典やサービスを受けられます。特に傷害保険など旅行に関するサービスは魅力的です。

そのパフォーマンスの高さに比べて、審査基準がそれほど厳しくないのもポイントです。

ワンランク上のクレジットカードをお探しの方は、アメックスの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

カード名税抜年会費
(家族会員)
主な特徴
アメックスグリーン
アメックス・グリーン
12,000円
(6,000円)
1%のANAマイル付与率
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
ポイントフリーダム、Amazing、年会費の支払い、ANA SKY コインなどマイル以外も魅力的なポイント
充実の付帯保険(特にショッピング保険・リターンプロテクション)
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
手荷物無料宅配サービス(往復)
ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
海外旅行では24時間日本語で無料電話サポート(グローバルホットライン)
エクスペディア・一休.comの割引
アメックスの充実のイベント(清水寺・醍醐寺・横浜花火祭り・東京湾大華火祭・ゴルフコンペなど)
アメックスゴールド
アメックス・ゴールド
29,000円
(1名無料、以降12,000円)
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・航空便遅延まで補償の海外旅行保険)
ゴールド・ダイニングでレストランのコース料理が1名分無料
プライオリティパスが年2回まで無料で利用可
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで) ※オーバーシーズ・アシスト
アメックスの京都ラウンジ
アメックスプラチナ
アメックス・プラチナ
130,000円
(4名無料)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格「ホテルメンバーシップ」
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
フリー・ステイ・ギフト(年1回の無料宿泊2名分)
レストランのコース料理が1名分無料「2 for 1 ダイニング」
KIWAMI 50
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
スポーツクラブ・アクセス、プライベート・クルーズ
インターナショナル・エアライン・プログラム
最上級の付帯保険
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介
セカンド・プラチナ・カード
毎年の誕生日プレゼント
アメックスセンチュリオン
アメックス・センチュリオン
初年度
合計85万円、2年目以降350,000円
(無料)
希少なチタンカードの発行
秀逸なセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ
有名ホテル・グループの上級会員の資格
エミレーツ・スカイワーズ・ゴールドのステータス
JALのファーストクラス/ANAプレミアムクラスへのアップグレード
センチュリオン・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内外のエアポート無料送迎サービス
インターナショナル・エアライン・プログラム
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
プライオリティパスが同伴者2名まで無料
京都瑠璃庵
最上級の付帯保険(傷害・疾病治療費用2000万円)
通貨盗難補償(1旅行につき10万円)
SPGアメックス
SPGアメックス
31,000円
(15,500円)
毎年1回、世界中で利用可能な「無料宿泊特典」(2名分)がプレゼント
ポイントをよいレートで、ホテル宿泊や数多くの航空会社のマイルに交換可能
※マイル還元率1.25%・宿泊なら3%前後
保有しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード
ヒルトンアメックス
15,000円
(1枚無料)
一般加盟店2%・ヒルトン3%ポイント還元
ヒルトンゴールド
ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
HPCJの入会優待
ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードヒルトンアメックスプレミアム60,000円
(3枚無料)
一般加盟店3%・ヒルトン7%ポイント還元
ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
ウィークエンド宿泊特典1泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
HPCJの入会優待
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・カード
10,000円
(5,000円)
航空券購入時のマイル付与率が3%
日本旅行でも3% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
35,000円
(17,500円)
航空券購入時のマイル付与率が5%(日本一)
日本旅行でも5% (新幹線等のJRのきっぷも対象)
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメックス
7,000円
(2,500円)
ANA航空券はマイル付与率2.5%
空港ラウンジが利用可能(同伴者1名無料)
アメックス・グリーンと一部同じ特典
ANA一般カード特典
ANAアメックスゴールド
ANAアメックス・ゴールド・カード
31,000円
(15,500円)
ANA航空券はマイル付与率3%
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ANAワイドカード特典
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
150,000円
(4名無料)
ANA航空券はマイル付与率4.5%
アメックス・プラチナと一部同じ特典
ANAプレミアムカード特典
(国内線のANAラウンジを利用可能)
デルタアメックス
デルタ スカイマイル アメックス
12,000円
(1名無料、
以降6,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が2%
入会・継続・年間利用ボーナス
シルバーメダリオンが付与
スカイチームエリート
アメックス・グリーンと一部同じ特典
デルタアメックスゴールド
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
26,000円
(1名無料、
以降12,000円)
デルタ航空でのマイル付与率が3%
入会・継続・年間利用ボーナス
ゴールドメダリオンが付与
(ステータスマッチにも便利)
スカイチームエリートプラス
アメックス・ゴールドと一部同じ特典
ペルソナSTACIA アメックス
ペルソナSTACIA アメックス
14,000円
(7,000円)
阪急百貨店・阪神百貨店の還元率が無条件で10%
阪神阪急グループ対象施設で最大3%
阪急うめだ本店でのサービス
アメックスビジネスグリーン
アメックス・ビジネス・グリーン
12,000円
(6,000円)
事前入金したら利用限度額なし
1%のANAマイル付与率
JALオンライン
福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員
充実の付帯保険
本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
海外旅行先での24時間日本語サポート(案内だけではなく手配まで)
手荷物無料宅配サービス(往復)

アメックス・ビジネス・ゴールド
31,000円
(12,000円)
東京・新宿・博多駅構内からホテルに手荷物無料配送
ヘルスケア無料電話健康相談
ビジネス・ダイニング by ぐるなび
充実の付帯保険(返品・旅行キャンセル・国内航空便遅延まで補償)
アメックスビジネスプラチナ
アメックス・ビジネス・プラチナ
130,000円
(4名無料、
以降12,000円)
秀逸なコンシェルジュサービス
有名ホテルの上級会員の資格
ファイン・ホテル・アンド・リゾート
年1回の無料宿泊2名分
予約困難店の照会・予約などのダイニング特典
国内旅館の優待、手荷物無料宅配、エアポート送迎
アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション
最上級の付帯保険(ビジネス家電・カーピッキング・ゴルフ保険も)
セカンドオピニオン・優秀な専門医の紹介

-アメックスの基礎知識

Copyright© アメックスガイド , 2021 All Rights Reserved.